目指せN中!あらままの中学受験物語

「楽しく中学受験はできるのか?」これをテーマに書いていこうと思います

【中学受験ブログ】塾の盲点は意外な所に!

中学受検のために大手進学塾にはいかない

・・・と言っているあらままですが

この春から今月末まで個別指導に通っていました。

 

幼稚園のころから小1の冬まで

公文に行っていたのですが、

どうも小1のころから合わなくなってきて、

泣いて嫌がるようになり撤退。

 

勉強嫌いになりそうだったので、リハビリを兼ねて

「キチンと教えてくれる個別指導」

に行ってみたのですが・・・。

 

想定外の顛末になってしまいました(泣)

なにが起こったのかを説明しますね。

 

子供を取り巻く環境は良かった

f:id:kakusan57:20180804144506j:plain

そこの個別指導は教室の雰囲気も良く

息子も一度で気に入って、すんなり通うことに。

算数嫌いになりかけていましたが、なんとかここで

挽回。少しは自信を取り戻してくれました。

 

めでたしめでたし・・・だったんですけど

秋くらいから妙に歯車が狂いだしたのです。

事務がめちゃくちゃ

最初は塾に行く時間も選べていて、

割と好きな時間に行けていたのですが、急に

「この時間はダメです」

という事が増えてきて、小2なのに平日は

5時半からの授業しか取れなくなってきました。

(帰りは7時になります)

 

その理由がなんと

「講師がいないから」

うーん。なんだか妙な雲ゆきだと思いつつ

仕方なしと通い続けていたら、とんでもないことが。

 

なんと塾に行ったのに

だれもいなかった上、開いてもいなかった

のです。

息子は待ちぼうけをくらい

ショックを受けて帰ってきました。

 

これはあり得ません。

これで結構塾とケンカしましたよ。

何とか(しぶしぶ)和解後も事務トラブルは絶えず・・・。

 

授業料の請求額が間違えていたとかはしょっちゅう。

2教科(国語と算数)習っているはずだったのに、

国語しかやってもらえなかったことが何度もあったり。

 

あり得ないくらいめちゃくちゃになっていったのです。

 

さすがにここに通い続けるのはダメだと

「今月でやめます」

と言い、逃げるように辞めました。

 

息子にとっては良いリハビリになったし、

乱暴なことをされたとか、先生が悪かった

いう事はなかったので、このトラブルで

良かったのかもしれませんが・・・。

 

「塾の事務がめちゃくちゃ」

という事は、調べてみると塾の大小を問わず、

案外多いようです。

だれもが知っているような塾でも

そういったこともあるようですし。

 

事務がめちゃくちゃだと親のストレスが

想像以上にたまります。

息子にとってどうなのか・・・

ばかりを考えていましたが、

これは想定外なことでした。

 

まとめ

これから大手進学塾に行くことはないでしょうが、

何かに通うときには

「子どもに良いか」「そこは会社としてどうなのか」

この両輪で見極めていくようにしよう・・・

と思う出来事でした。

 

ぽちっとなしてもらえたら嬉しいです 


中学校受験ランキング