目指せN中!あらままの中学受験物語

「楽しく中学受験はできるのか?」これをテーマに書いていこうと思います

【中学受検ブログ】進学塾=結婚相談所=ダイエットジム?

以前こんな記事を書きました。

 

www.3742.work

 

 

www.3742.work

 
といっても、大手進学塾を

忌み嫌ってるわけではなく

ただこう思っているだけなんです。


「大手進学塾は情報や
やり方を教えてくれはするが、
本質的には本人の努力しかない」

 

では大手進学塾の役割って

なんでしょうか?

ちょっとあらままが考える

大手進学塾の役割を書いていきます。


塾の役割1 情報をくれる

大手進学塾の一番の特徴は

圧倒的な情報量でしょう。

これは個人では絶対に太刀打ちできません。

問題の傾向、それに対する対応策、

その他いろいろ、大手進学塾は

中学受検の情報を沢山持っています。

これが一番大きいところかなと。

(でもそれを使って保護者を

あおったり脅したりしている感も

ありますがね)


塾の役割2 テストの受け方を教えてくれる

これはあまり知られていないかも

しれませんが、結構大事だと思います。

小学校生活を普通にしていると

「90分もしくは60分以内に
膨大な量の問題をこなす」

なんてことはまずありません。

 

問題をみてどこから解いていくのか

時間配分をどうするのか、

これは絶対に教えてもらわないと

小学生には無理でしょう。

 

f:id:kakusan57:20180804144506j:plain

普通の小学生なら絶対に最初から

解いていくだろうし、解らなかったら

飛ばして次に行くくらいが

関の山ではないでしょうか。

テストの解き方、時間配分の仕方に
慣れるには幾度となくテストを受ける、
具体的に教えてもらう・・・

しかないかなと。

それも塾の強みかなと。

 

この2つがあらままが考える、

大手進学塾にいくことでしか

手に入らないことかなと思っています。

学問の楽しさとかは、また別問題ですね。

 


塾の役割まとめ

あらままは、大手進学塾と

結婚相談所とダイエットジムは

本質的に同じだと思います。

それはここが共通だから

 

「やり方を教えてくれたり、

情報をくれるけど、

本質的には自分で

がんばらないといけない。

入ったから何とかなるわけではない。」

 

大手進学塾にいったから

もう安心
・・・は危険な考え方だろうな・・
と思うのでした。

 

 ぽちっとなしてもらえたら嬉しいです。


中学校受験ランキング