家族が笑顔で中学受験を乗り切るためのブログ

「家族で楽しく中学受験を乗り切る!」これをモットーに その他おかあさんのためのお役立ち情報も書いていきます

【中学受験ブログ 関西】算数嫌いをなんとか克服しました!

以前ツイッターでこんなことをつぶやきました

 

そうなんです!

息子君の算数嫌い(っていうか苦手意識)が

ようやく無くなったんです!

どうやって克服していったかを

振り返ろうと思います。

 

算数になぜ苦手意識を持ったのかのいきさつ

f:id:kakusan57:20190202152550j:plain

 

息子君、ここでも書きましたが、

公文が合っていませんでした。


www.3742.work

 

(公文がダメというのではないですよ!

息子に合ってなかったんですね)

 

とにかく公文の

「同じ計算問題を繰り返し何回もやる」

っていうのがダメで、

泣いて嫌がるようになったんですよね。

 

なので仕方なく辞めたんですが、

その後遺症かすっかり算数に

「ニガテ意識」を持ってしまったんです。

 

しかも、あれだけ公文でやった計算も

さほど得意じゃないときてる・・・

 

うーん、

これはイカン・・・!

 

楽しくないと学びじゃない、

身につかないというのが信条の

あらままは焦りました。

 


個別指導に鞍替えして

つきっきりで教えてもらったり、

(公文は基本的に「やり方」は教えてもらえない)

いったん計算問題一辺倒から離れて、

花まる学習会で楽しいパズル問題をやってみたり、

シンクシンクいうアプリを使って

楽しく学んでみたり・・・・

 

www.3742.work

 

 

とにかく

「怒らず・せかさず・誉める」

ことを念頭に、いろいろ算数リハビリを

手を変え品を変え 根気強く

やってみること10カ月・・・

 

なんと!

 

自分から目を輝かせて、

パズルなどをすすんでやり始め

楽しむようになりました!


f:id:kakusan57:20190201131817j:image

 

「数字だから」と毛嫌いしていた数独も

チャレンジするようにもなってきたのです。


しかも!

 

以前は算数プリントが嫌で泣いていたのに

「解らなかったことが悔しい」

と、悔し泣きをする様にも!

 

長かったリハビリですが、

ようやく終わりの日を見ました(涙)

 

 

算数を克服した後の意外な誤算

 

f:id:kakusan57:20190202152751j:plain


よかった~。

これで安心だわ~。


ホッと胸をなで下ろすあらままでしたが、

この新たな問題が浮上・・・。

 

「あらまま、めちゃ忙しくなった」

 

算数のパズル問題をコピーして

(書き込んだら問題集が1回しか使えなくなる)

使っているのですが、

かなりのハイペースでやるので

 

コピーが追い付きません・・・

 

しかも1冊の2週目をやっている間に、

急いでまた、新しくてレベルが合った

楽しいものを探したりする手間も・・・


国語の漢字をトイレに貼るのも、

いまだに毎日やっているので、

それも作らないといけないし

新しいのを貼っていなかったら

矢のような催促。

 

www.3742.work

www.3742.work

 

 

忙しいです(涙)…。

 


しかも、算数パズル問題を

トイレ以外でするときは

 

「お母さんも一緒にやろ~」

 

という悪夢のようなお誘い。

 

一緒にやらないと不機嫌になるし

出来ないと悔しくて泣くのでなだめたり

解き方をネットでこそっと調べたり

一緒になって必死で考えたり・・・・。

 

忙しいです(涙涙)・・・。

 

でもこんな算数パズルは、やっているうちに

けっこう楽しくなってきましたし、

この問題は子供のこんなところを

見てるんだなあ~という事も

何となくこのおばさんにも

解るようにもなってきました。

 

このまま一緒に勉強し続けたら・・・

 

あらままもN中に受かるかもしれん!

 

などと考えてしまうあらままなのでした~。

 

 

 ぽちっとなしてもらえたら嬉しいです


中学校受験ランキング