家族が笑顔で中学受験を乗り切るためのブログ

「家族で楽しく中学受験を乗り切る!」これをモットーに その他おかあさんのためのお役立ち情報も書いていきます

【中学受験コース 関西】花まる学習会「特算コース」に最後の望みをかけます


f:id:kakusan57:20191122105425j:image

 

 

息子君は算数があまり好きではありません。

 

公文の算数で挫折し、Z会の中学受験コースの算数で挫折した(立派な?)経験もあります。

 

www.3742.work

 

 

www.3742.work

 

 

 

母親のあらままからして、算数があんまり好きじゃないですし"(-""-)"

算数の楽しさを伝えられないんですよね。

 

息子、パズルやシンクシンクなどは好きなのですが、ちょっと難しい文章問題とかになるとお手上げ。

固まってしまいます。

 

中学受験を視野に入れると、この冬には答えを出さないといけません。

 

でも今の息子をむりやり進学塾に入れても、きっとつぶれてしまう・・・・。

かといって家庭教師に来てもらっても、おそらく「わかったつもり」になってしまい、実力が伸びるとも思えません。

 

そこで目にしたのが花まる学習会「特算(特別算数)コース」!!!

 

内容を見ると、あらままが「こんな授業をしてほしい」という内容ばかり!!!

息子にもこれは絶対に合ってる!!

 

この春から開講ということで、気合を入れて説明会に行ってきました。

 

詳しく説明しますね。

 

目次

 

 

花まる学習会「特算コース」の内容

f:id:kakusan57:20190907212545j:plain

 

特算コースは名前の通り、「算数」に特化したコースです。

とはいえ、中学受験用の難しい問題をハチマキしめて山のように説いて・・・というわけではありません。

 

問題は限りなく「なぞぺー」に近い。

 

www.3742.work

 

中学受験みたいなちょっとハイレベルな問題を、なぞぺーみたいに加工してこんな風にしていきます。

 

「みんなで相談したり、教えあったりして解いていく」

 

しかも

 

「答えの解き方をみんなの前でプレゼンする」

 

というものまで入ってる。

 

 

そして、なぞぺーみたいな問題を

 

「自分で作る」

 

という課題まである!!!!

 

 

これ!!!

これなんですよ!!あらままが欲しかったものは!!!

 

勉強は問題をといただけでは不完全です。
自分の口で説明できるようになるまで出来ないと、本当に分かったとは言えません。

 

あらまま夫婦は勉強に関しては、絶対的にこの信念を持っています。

 

そして「わかった」の最高峰は自分で問題が作れること。

そして問題を作った人の立ち場に立てること・・・ですよね?

 

しかもそれを普通に、授業の一環として子供同士で楽しくやってくれるなんて!!!

 

すごい!これは絶対に息子も気に入る!!

 

帰宅後、夫と息子に話したところ、やはり大乗り気です。

 

説明会を聞いた段階で、あらまま親子、いやあらまま家族は「ここしかない」という気になってしまいました。

 

花まる学習会「特算コース」体験学習に行ってきました

 

f:id:kakusan57:20190901055921j:plain

 

そして日曜日、家族で特算コースの体験に行ってきました。

 

息子君も最初から気合十分。
でもいつもと違う教室&先生だったので、若干緊張気味に授業を受けます。

 

そんな緊張感あふれる息子ですが、

 

あらままが期待していた「答えの解き方をプレゼンする」というときには、なんと説明の仕方が良いと、先生にお褒めの言葉までいただきました!

 

いやー算数でほめられたのは初めてじゃなかろうか。

 

内容も考えていた通りのクオリティで、夫も「俺が通いたい」と言い出すくらいです。

 

息子も満足して「楽しかった、通いたい」と言ってくれた!

 

これは決まりだなっ!

 

じゃあ4年生になったら、花まる高学年コースと特算コースをここの教室で受けよう!教室移らんとなっ!

中学受験の最終判断は4年生の冬、算数の仕上がり具合を見てからやな!

 

うん、我ながら完璧なコースや!

 

と思いきや・・・・・。

 

「・・・〇〇先生と離れたくないから、高学年コースは今までと同じ教室で受けたい」

「高学年コース、ほかの教室に行くんなら特算コース行かない」

 

と言い出したのです。

 

うーん・・・・困った。

 

高学年コースを今まで通りの教室で受けた後、特算コースを受けようと思ったら、ダッシュで電車に飛び乗って、電車降りた後はまたしてもダッシュしないといけません。

 

曜日が同じで、高学年コースの後に特算コースな時間割なんですよね。

 

結構しんどいです。

交通費も余分にかかるし・・・・。

ちょっと教室を出るのが遅くなったら遅刻することになるかも・・・。

 

でも無理に新しい教室に通わせて、やる気が失せても困るし・・・。

 

ちょっと困ったことになりました。

これは家族会議です。

 

家族会議の前の夫婦会議


f:id:kakusan57:20191125083658j:image

 

 あらままは毎週日曜日の午前中は、夫婦でカフェに行くことにしています。

 

 

 

www.3742.work

 

 

www.3742.work

 

今回の夫婦のカフェ会議のネタはもちろん「4年生になったらどうするか」です。

いきなり家族会議にかけてもいいのですが、両親で一枚岩にならないといけないので、二人で意見をすり合わせておかないといけません。

 

夫もいろいろ考えてくれました。

 

夫婦会議の結果、こんなことが決まりました。

 

  • 息子の意見は尊重。高学年コースは今まで通りの教室で受ける
  • その代わり、高学年コースの行きは一人で行く(そこからの特算コースは父親が付きそう)
  • 時間の余裕がないので教室を移るときはダッシュで!
  • 花まるのある土曜日は、遊びに行ってもいいが、15時には家にいるようにすること

 

 

そして今後の中学受験に対する取り組みも、こんな風にすることに決定しました。

  • 中学受験をするかどうかの最終決定は4年生の2月
  • Z会国語(中学受験コース)とZ会算数(小学生コース)はそのまま継続
  • 朝30分の勉強(漢字・算数の最レベ問題集・言葉ドリル)も継続
  • Z会小学生コースの理科を加える

※最レベ問題集とは?と思う方はこちらをどうぞ

 

www.3742.work

 

 

特算コースと花まる高学年コースをやれば、中学受験をしなくても、高校受験でかなりの期待が出来ます。

 

こんな感じで、両親の意見を一致させました。

 

 

そして家族会議


f:id:kakusan57:20191125083921j:image

 

 満を持して家族会議をしました。

 

もともと特算コースは行きたいと言っていた子です。

 

後は両親が、今までの教室に通わせてくれるのか?やっぱり教室を替われというのか?そこを不安に思っていたと思います。

 

会議では息子に、ゆっくり夫婦で話し合ったことを伝えます。

 

両親はお前の能力をもっと伸ばしてやりたいと思っていること、今通ってる教室の先生はとてもいい先生なのは解っているので、お前の意見を尊重してやること、でもそのためにはお前も我慢しないといけないことがあること・・・・。

 

9歳の子にも解るように言葉を選んで話します。

 

そして中学受験のことも伝えます。

 

中学受験をするなら本当は、この冬にお前の大嫌いな進学塾に行かないといけないこと

(本当にこの子は進学塾が嫌いなんです"(-""-)"・・・)↓

www.3742.work

 

でもそれは、お前をつぶしてしまうことになる可能性が高い。特算コースはお前が伸びると思っているので、その仕上がりを見てから中学受験は最終決定をすること・・・。

 

あまり長くすると相手は子供です、飽きてしまうので会議は短時間で切り上げます。

 

それでも

 

「両親は僕のことを真剣に考えてくれている」

 

このことが伝わったようで、息子も納得してくれました。

 

そして

 

「よくわかりました。満足です」

 

といってくれたので、私たちもホッとしました。

平和に家族会議は終了です。よかった!!

 

さあ春から楽しみだぞ!!

 

花まる特算コース まとめ

f:id:kakusan57:20180601110909j:plain

 

今回、こういった話し合いをしたことで、夫婦&家族の絆がまた深くなった気がしました。

一生懸命に考えてくれた夫にも感謝です。

 

中学受験を通して、家族の絆をもっと深くしていけたら、このブログのタイトルの通りになれそうですよね!

 

あらままはこれからも、そこを目指し続けます。

 

 

 

ぽちっとなしてもらえたら嬉しいです!


中学校受験ランキング