家族が笑顔で中学受験を乗り切るためのブログ

「家族で楽しく中学受験を乗り切る!」これをモットーに その他おかあさんのためのお役立ち情報も書いていきます

コロナウィルスで考えた、パンデミックは世界を強制的に変えてしまうという事


f:id:kakusan57:20200415103505j:image

コロナウィルスで、再び休校になってから、はや1週間がたとうとしていますね。

この間にも感染はどんどん広がっていて、収まる気配がありません。

 

不安な毎日を過ごしていますが、家に閉じこもりながらも学ぶことがあるので、子供と一緒に毎日考えています。

 

子供と密に生活する中で、ふとこんなことを考えました。

 

パンデミックは当たり前の習慣を、強制的に変えてしまう


もしよかったら読んでください

目次

 


古今東西パンデミックは世界の在り方を変える

 

f:id:kakusan57:20200415102123j:plain

コロナパンデミックが、ここまでひどくなる前に、毎日小学生新聞でパックンがこんなことを言っていました。

 

パンデミックは、世界の在り方を強制的に変えてしまう。

ヨーロッパでペストが大流行したときは、こんなことになった。

あまりにもたくさんの人(農民)が死んだので、困った貴族は農地を耕す人が逃げないように、給料を払うようになったとか。
(これまでは払ってなかったのかって言いたくなりますが)

後、兵隊がいなくなってしまったので、戦争をやめざるを得なくなったなんてこともあったんだ。

 

 

パックンの記事のほかにも、水際で病気を食い止めるために、船の上陸に40日の待ったをかけた・・・という事もあるそうです。

 

これは今でいう「検疫」の始まりですね。

 

こんな感じで「パンデミックは、それまでの当たり前だったことを、強制的に変えてしまう」のです。

 

 

コロナのパンデミックでどう世界は強制的に変わっていくのか?

f:id:kakusan57:20200415102248j:plain


 

こんな感じでペストのパンデミックは、世界の在り方をかえていきましたが、これをコロナ(日本バージョン)で考えてみました。

 


コロナは働き方改革を強制的に進めた

f:id:kakusan57:20200415102426j:plain

 

まずコロナで、真っ先に指摘されたのが時差通勤。

これは日本人みんなが、漠然と抱えていたこの問題に、強制的に取り組ませてくれました。

 

「毎日みんなが同じ時間で、同じ場所に行って、働かなくてもいいんじゃないのか?」

 

もともと都市圏のラッシュは、異様でしたね。

もっと各会社が、時差通勤やテレワークに取り組めば、ラッシュも緩和されるのでは・・という事は、だれもが思っていたことですが、なかなか踏み切る会社はありませんでした。

 

でもコロナがきっかけで、強制的にトライすることに。


その後、徐々にですが、実際にテレワークでも回る会社・部署が相当数あるという事を証明してくれています。

 

そしてテレワークがもっと進めば、男性が「家事育児」にも、取り組みやすくなります。

 

こんな感じで「漠然とみんなが抱えていた問題」を、強制的に取り組ませてくれましたね。

 


コロナは学校の在り方も変えた

 

f:id:kakusan57:20190508130607j:plain

次にあらままが思ったのはこれです

 

「学校も、絶対に行かなければならない場所では、なくなったのでは?」

 

学校でも私立などでは「オンライン授業」などがスタートしました。

塾などでも当然始まりましたね。

これでオンライン授業についていける子は、どんどん自分のペースで勉強を進めていけます。

家庭学習の習慣がある子は、学校よりもこっちがいいと思うかもしれません。

 

 

もともとあらままは、若い頃からこう思っていました。


「学力に差があるの30人以上が、同じ教室で同じことをやるのは無理がないか?」

 

学校は「均一、平等」がモットーなので、仕方のないことかもしれません。

でもこのひずみは、年々ひどくなっているように思います。

 

もしこのオンライン授業がきっかけで

「自分はオンラインでマイペースでどんどん進んでいきたいな。で、教えてもらいたい教科だけ学校に行くよ」
「僕はやっぱ全部教えてもらいたいからフルで学校行くよ」

・・・になれば「ひきこもり」問題も、一気にカタがつきそうです。

 

友達に会いたければ、「夕方公園に集合ね~」みたいにすれば、いいんではないでしょうか。


で、修学旅行などだけ、みんな一緒に行くなんていいのでは?
これも「行きたい人だけ行く自由参加」でもいいかもしれませんね。

 

学校がここまで「ゆるいもの」になればPTAも楽ですしね。


コロナのパンデミックは世界の在り方を変えてしまう まとめ

 

f:id:kakusan57:20180601110909j:plain

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

いち主婦の意見ですが、後こんな風にも考えています。

 

  • いま「金儲け」だけを考えている存在は(国であれ企業であれ)容赦なく叩かれつぶれる
  • 問題を先送りにしてきた家庭は、ここで清算させられる
  • リーダーの本質を持っている存在に(県を超えて)国民がついていく
  • 国ではなく地方自治体がその県を統制

 

もはや戦争中、戦国時代みたいですね。

 

何にせよ、コロナパンデミックは、ありとあらゆる問題点をあぶり出し、強制的に「今」のあり方を変えてしまうのだと思います。