家族が笑顔で中学受験を乗り切るためのブログ

「家族で楽しく中学受験を乗り切る!」これをモットーに その他おかあさんのためのお役立ち情報も書いていきます

コロナ休校の3か月間で、わが家が学んだことは計り知れない・・・。

 


f:id:kakusan57:20200527080612j:image

 

 

コロナ休校が始まったのが3月2日。

その休校がそろそろ終わり、6月から学校はまた始まります。

 

夏休みの2倍もあった長い長いお休みでした。

 

でもコロナ休校で、あらまま家は息子だけでなく、あらまま家全体も、多くのことを学ばせてもらったなと思います。

 

今回はそのことを書いていこうと思います。

 

目次

 

 

息子、料理の腕前が上がった

 

f:id:kakusan57:20181022094115j:plain

 

まずはこれ。

以前ブログでも書きましたが、この休みの間に、息子に徹底的にお手伝いをさせました。

 

www.3742.work

 

 

 時間はたくさんあるので、毎日毎日野菜を切らせたり、ホットケーキを作らせたり、お米を研いでもらったりもしました。

 

そのかいあってか、5月末にはドリップコーヒーを淹れることに熱中していました。


f:id:kakusan57:20200530093337j:image

 

時間がたくさんあったからこそ、できる技ですね。

 

混乱時こそ情報を吟味する

 

f:id:kakusan57:20190329171133j:plain

 

今回、テレビでは、捏造を疑われても仕方がないようなことも相次ぎました。

 

他にも、正しいと思ったことが、しばらくたって根拠がなかったことが解った・・・という事もたくさんありましたね。

 

こういった混乱時に、デマが流れるのも、不安ゆえ信じてしまうのも世の常

 

今後も「その情報のソースはどこにあるのか」を、しっかり見極めていけるようにしようと家族で話し合いました。

 

 

歴史から学ぶことは大きい

 

f:id:kakusan57:20190122152652j:plain

 

あらままは文学、歴史が大好きなので、コロナが流行った時、真っ先にこれを思い出し読みました。

 

カミュの「ペスト」

 

あらまま、この子育てブログ以外にも、読書ブログをやっているので、よかったらこちらもどうぞ

 

dokusyo-happy.com

 

 

ペスト以外にも、最近のパンデミックはスペイン風邪なので、その当時の状況も調べました。
(毎日小学生新聞でも、取り上げてくれましたので、息子とよくスペイン風邪の話もしました。)

 

結局、未知のウィルスに対しては、人間の取るべき道は、古今東西いつも同じなのですよね。

 

それしかできないというか・・・。

 

今回も日本でスペイン風邪が流行ったときのように、第2波が来るとあらまま家では予測しています。

 

そして第2波の時には、ウィルスは変化しているかもしれません。

 

今後も正しく恐れていこうと思います。

 

 

政治や選挙に感心を持った

 

f:id:kakusan57:20200530090913j:plain

 

これも大きい。

 

今回のような「緊急事態」の時には、とにかくスピーディに動くトップでないといけません。

 

しがらみのない、しっかりとした方針をもって動く人を、私たちも選べるようにならないといけないのですね。

 

これは就職の際、トップの方針や人柄を吟味することに似ています。

 

特に公立学校に関することは、知事が決めていくことになるので、きちんと有権者として見極めができないといけないな・・・と痛感しました。

 

 

通信教育をやっていて良かった

 

f:id:kakusan57:20190729141104j:plain

 

これが本当に大きかったです。

 

今回ほど、Z会をやっていて良かった・・・と思ったことはありません。

いち早く、オンラインに切り替えてくれた花まる学習会にも感謝です。

 

www.3742.work

 

そしてこのことに、家族で気づきました。

 

学校に行くより、家で勉強した方がはかどる。

 

 

 マイペースな息子は、45分絶対に座ってなければならない学校よりも、勉強は家でやる方がいいと言い出すしまつ。

 

学校は何のためにあるのか?
学校でなければ勉強はできないのか?
学校は絶対に行かなければならないのか?

 

本質的な疑問を、家族で話し合うことができました。

 

あらまま家の今後のコロナ対策

 

f:id:kakusan57:20200530091636j:plain

 

あらまま家の通う小学校の、6月からのコロナ対策はこうです。

 

  • クラスを2つに分けて、午前組と午後組に分けて登校。
  • しばらく給食もなし。
  • マスク着用必須、席も離れて座る(登校は15人だから距離は取れる)
  • 水泳、体育の着替えもなし

 

 

クラスに30人全員を入れる・・・だったら、絶対に休校にしようと思っていました。

 

でもここまで、密を削減してもらえるのであれば(もとに戻すまで)しばらくは通おうかと思います。

 

 

登校してみた息子にも、意見を聞いてみてそのうえで、また考えようかと。

 

そもそも学校は医療機関でもないし、先生に何もかもを押し付ける気はありません。

 

何かあってから、学校を責めるのも、文句を言うことも違うと思います。

 

今はもう「自分で考えて動く」ことが何より大事ですね。

誰かに責任を押し付けないためにもね。

 

コロナ休校で学んだこと まとめ

f:id:kakusan57:20180601110909j:plain

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

 

ではまとめます。

 

あらまま家が3か月のコロナ休校で学んだこと

 

  • 息子に料理をさせることが出来た
  • 混乱時こそ情報を吟味する
  • 歴史から学ぶことは大きい
  • 政治や選挙に関心を持った
  • Z会と花まるをやっていて本当に良かった

 

今後もしばらく、気は緩められませんが、「命を最優先にして」対応していこうと思います。

 

Z会に興味のあるかたはどうぞ

 

Z会 小学生向け講座・資料請求はこちらから

 

 

www.3742.work

 

 

花まる学習会詳しくはこちらから

www.hanamarugroup.jp