目指せN中!あらままの中学受験物語

「楽しく中学受験はできるのか?」これをテーマに書いていこうと思います

キラキラネーム経験者?からの問題解決策「成人式で自分の名前を決めること」

 

 

先日ニュースでこんなことがありましたね。

 

www.j-cast.com

 

これについてはちょっと考えてしまいました。

 

なぜならあらままも

「ちょっと読めない名前」

だからです。

ツイッターでも発言しました↓

 

 

あらままの場所は、

キラキラネームとまではいきませんが

まず読んでもらえません。

「名前が正しく読んでもらえない」

のは本人にとって相当なストレスなんです。

 

そこで今回は、

読めない名前を付けられた子のたどる道と

その解決策

「成人式で自分の名前を決める」

について書きます。

 

 

 

読めない名前は昔からあった

f:id:kakusan57:20180804144655j:plain




 

私は音的には普通の名前です。

「ゆうこ」とか「さちこ」とか「ゆきこ」

とか、昭和40年代に大量生産された名前ですし

同じ名前の人には何人か会っています。

 

が、同じ漢字を使っている女性は

見たことがありません。

 

たとえば「ゆうこ」さんなら

「裕子」「優子」「夕子」など

定番の漢字があるのですんなりよめますよね?

 

でも私の名前の漢字は

どこをどうやっても音の通り読めない・・・。

そもそもその漢字を

女性の名前に使ってんの見たことないし

・・・っていう名前なんですよね。

 

決して最近はやりのキラキラネームではありませんが

昔から「自分の名前がストレス」という人は

確実にいるんです。

 

キラキラネームの問題点

 

f:id:kakusan57:20180601110909j:plain

ではここで、

「なぜ読んでもらえない名前がストレスになるのか」

を考えていきます。

 

1 毎回毎回説明がいる

なんせ読んでもらえませんから、

毎回「これはこうやって読むんですよ」

と説明がいります。これは結構めんどうくさい。

 

学校の場合、新学期だと

1時間目から6時間目まで新しい先生に

「これなんて読むの?」

と言われます。

ちょっとストレスですね。

 

私は電話で自分の名前の漢字を説明するのも

かなり時間がかかります。

 

「〇って漢字なんです」
「へ?」
「・・・〇です、こうこうこういう時に使う・・・」
「へ?本当にそんな字ですか?」

 

だいたい説明で5分くらいとられます。
これもまたストレスですね

 

表彰状をもらうときでも
「表彰状・・・・・これなんて読むの?」
なんてこともあったし。

とにかく名前のことで本当にいろいろあるんです。


2 読んで、呼んでもらえない

名前って学生時代、大抵呼ぶのは友人です。

でも「この子の名前は呼ぶのにストレス、

読むのにストレス」

というのは友人も感じるようで

友人から名前で呼ばれたことはありません。

(一瞬でも面倒くさいと思ったらもうダメですよね)



そうなってくると大抵名字があだ名になります

(姉は普通の名前ですから

名前で呼んでもらっています)

 

恋人でも名字をもじったあだ名で

呼ぶこともありました。

 

 

こうなってくると

「家族以外誰も読んでくれない

自分の名前っていったい何のためにあるんだ?」

と思いますよ。

 

 


3 とにかく間違えられる

 

こんな感じですから、

とにかく普通に間違えられます。


今でも覚えているのがこれ。

 

「小学校卒業アルバムで

名前を間違えられたこと」

 

いまから30年以上も前のことですが

さすがに覚えています。

 

ワクワクしながら見てみると、

自分の名前が間違っている・・・

これは物凄いショックです。

 

さすがに先生に文句を言いにいきましたが、

当時は生徒や保護者は先生に対して、

あまりものを言えなかった時代です。

泣き寝入りです。

親も何にも学校に対して何も言いませんでした。

 

まあ言ったところでどうしようもありません。

 

私通っていた小学校は全国3位のマンモス校。

6年生は300人以上いました。

それを一人の子供の名前が間違っていたからと言って

回収して印刷しなおして、また配布して・・・・

どれだけの手間と金額がかかるっていうんでしょうか。

他の子にも物凄い迷惑です。

(今ならニュースになるくらいの大問題ですよね)


そんなわけで小学校のアルバムは捨てました。

自分の名前が本当に重荷だなと思いました。

 

ただ私は音だけは普通の名前でしたので

いじめられることはありませんでした。

それだは良かったですね。

 

なのでキラキラネームが、

人格形成になんか問題があるというのは

こういう点、自分のアイデンティティが

自分の性格や人格・能力以外のどうしようもないこと

(しかも親が「よかれと思って」やったこと)

が原因で、うまく育たないからかななんて思います。


名前って何のため

f:id:kakusan57:20190315112556j:plain



そもそも名前って何のためにあるんでしょうか。

私も親となって、子供に名前を付ける時にも

たくさん考えました。

そこで行きついたことはこれです。

 

「自分の名前って自分のために

あるんじゃない。

皆に読んでもらうために、

呼んでもらうためにある。」

 

自分で自分の名前を呼ぶことはありません。

名前は周りの人に自分を認識してもらうために

あるのです。

 

それが認識しづらい、呼びにくいとなったら・・・・。

自分だけでなく、まわりの人にとっても、

ちょっときつい・ストレスなことなんですよね。


なので自分の子供には

「読みやすく、誰が呼ぶのもストレスの無い名前」

にしました。

 

キラキラネーム まとめ

 

f:id:kakusan57:20181122075207j:plain

名前って、基本的に親が、

自分の満足のためにつけると思っています。

 

なので子どもが気に入らないということも

当然出てきます。
(やったことが喜んでもらえないってことは

世の中でもよくあるし)

 

私も子供から

「この名前が気に入らない」

と言われることも当然あると思います。

 

 

なのでこういう解決策は如何でしょうか。

 

「これから大人になるという

意味合いをこめて、

成人式の時に

自分で自分の名前を決める」

 

 昔は元服(成人式)のときに

名前も変えたりしましたよね。

 

そうするとキラキラネームで悩んでいる人も、

もっと個性的な名前にしたい人も

両方が良い結果になると思います。