目指せN中!あらままの中学受験物語

「楽しく中学受験はできるのか?」これをテーマに書いていこうと思います

【中学受験ブログ 関西】「想像力」は中学受験よりも大事なものだと思う理由

 

先日、息子の通っている

はなまる学習会で

こんなイベントがありました

 

「思考力大会」

 

このイベントを見て考えたことを書いていきますね。

 

はなまる学習会思考力大会

 

f:id:kakusan57:20190122152652j:plain

 

 まずはじめに

「思考力大会」とは何なのか?ですが

 

これは

「どれだけ発想力があるか?」

「どれだけ想像力があるか?」

を競う、はなまる学習会らしいイベントなんですよね。

 

たとえばこんな問題を大真面目に考えます。

「大好きな食べ物を
最後まで残しておくことに名前を付けると?」
「給食が毎日カレーだった!なんで?」」
「朝起きたらみんな裸足で歩いてた、その理由は?」

などなど。
みんなけっこう必死に考えてましたよ。

 

あらままもこんな問題大好きなもんで

「必殺!デリシャスフード残し!」
「給食作る人が全員インド人になったから!」
「靴を履いてはいけないという法律ができた!」

なんて次々考えますよ。


ほおっておいたら
延々話作っていきますよ。

しまいには子供差し置いて
「はいはい!!!」って
手ェ上げかねませんよ。


でも中には

「想像力なんて

中学受験になんの関係があるの?」

と思われる方も、おられるかもしれませんね。

 

それを言われると

ちょっと言い返せないかもしれません。

しいて言えば国語などで
「登場人物の気持ちを考えられるかどうか」
「状況を想像できるかどうか」
しかありませんからね。

 

では次にあらままの考える

想像力の意義を書いていきます。

 

 

想像力はなぜ大事?

 

f:id:kakusan57:20180804144655j:plain


あらままは

「想像力はこの世で一番大事。

すべての源は想像力から生まれる」

と思っています。

 

発明でもそうですよね?

「どうやったら空を飛べるんだろう?」

っていう発想から、

試行錯誤を繰り返して飛行機が出来たわけですし。

 

「どうしてモノが上から下に落ちるんだろう?」

って考えたから万有引力の法則が

発見されたわけですしね。

 

また、人として絶対に大切な「思いやり」も

「こう言ったら相手はどう思うかな」
「あの人はこう言ったのは、
こんな風に思ってるからなのかもしれないな」

なんて想像するから出来るんですもんね。

 

想像力があるから

「便利なサービス」も

「美味しい食べ物」も生まれてくるわけですしね。

想像力はほんとに大事だと思うんです

 

 なぜ想像力は大事だと思うようになったのか

 

f:id:kakusan57:20181122075207j:plain

 

そんな「想像力はすべての源」

と考えるあらママのルーツは

13歳の中学1年生の時にさかのぼります。

 

 

当時はまだスマホどころか

パソコンも珍しい時代でした。

そんな中、美術の先生がこんなことを言ってくれたのです。

 

「いいか~みんな、これからの時代は

パソコンが出来ないといけないとか、

いい大学に入らないといけないとか

思ってるかもしれないけど、

 

そんなことは絶対にない!

この世で一番大事なものは

「想像力」だ。

想像力は盗まれないし、

機械を超える。

 

絶対に間違えるな!」


ハッキリこう言い切ってくださったのを

今でもよく覚えています。

そしてその通りに

あらままは生きてきたと思います。

 

 

想像力についてまとめ

f:id:kakusan57:20180727152534j:plain

 

楽しいことを考えることが大好きなことで

いい仕事ができたこともありますし、

このまま自分が同じことをしていたら

こうなってしまう!だったらやめよう!

ということでかなり救われたこともあります。

 

想像力で一流の学校に

受かることはないでしょうが

楽しく豊かな人生になる事は絶対です。

 

そんなわけで息子君にも

想像力は大事だと日々伝えています。

 

そして「創造力を鍛えることの大事さ」

をキチンと解っている

はなまる学習会に通わせて

よかったなとしみじみ思うのでありました・・・。

 

 

ぽちっとなしてもらえたら嬉しいです!


中学校受験ランキング