目指せN中!あらままの中学受験物語

「楽しく中学受験はできるのか?」これをテーマに書いていこうと思います

息子が良い結婚をしてほしいから 母は日曜スタバに行く


f:id:kakusan57:20190208111807j:image

以前こんな記事を書いたことがあります。

 

www.3742.work

 

 

www.3742.work

 

要するに日曜日の午前中、

夫と二人でスタバにいって小1時間まったり

話をしてるという事なんです。

 

夫婦で仲良くすることは、中学受験と

なんの関係もないじゃん!

・・・と思われるかもしれませんが

「夫婦で一枚岩にならないと

中学受験は戦えない」

といいますし、相当関係あると思っています。

 

でも今回はちょっと中学受験は置いといて

「夫婦で仲良くすると子供はいい結婚が出来る」

ということについて書いてみようと思います。

 

夫婦で仲良くする効用1「結婚っていいな」と思える

f:id:kakusan57:20190208101206j:plain

 私は結婚したのが37歳と、かなり遅い方でした。

なんでそんなに遅かったのか?

理由はこれです。

 

「両親を見ていたら

結婚なんていいと少しも思わなかった」

 

・・・怖くないですか?

親って本当に「子どもから見られている」んです。

そして子供の時に学んだことって

大人になってから直すのは本当に大変。

私もこの結婚がしたくない、もっと言えば

「結婚することが怖い、

好きな人とあんな風にいがみ合うなんてイヤだ」

という思想を直すのに、どれだけの時間がかかったことか・・・。

 

最近若い人で、結婚したくないという人が多いのも

「親を見ていると結婚がいいと思えない」

という理由が少なからずあると思います。

 

子どもには幸せな結婚をしてほしいと

どんな親も思うもの。

それにはやはり「仲良し夫婦」になること、

そして子供がそんな親を見て

「結婚っていいな、自分もあんな風に

パートナーと楽しく過ごしたいな」

・・・と思ってもらうことではないかと思います。

 

 

夫婦で仲良くする効用2 女の人の扱い方を解ってもらえるかも

f:id:kakusan57:20190208101352j:plain

 息子はこのまま無事にN中に行けば、

かなりの高学歴になる道が少しだけ開けます。

もしかしたら一流の企業に入れるかも知れません。

 

その「高収入・高学歴」な男性は、確かにお見合いなどの

場合有利になります。

 いわゆる「好条件」ですからね。

 

でもそれが「幸せな結婚生活」を約束してくれるとは

あらままはまったく思っていません。

 

女の人にちゃんと支えてもらえる男になるには・・・

女の人をゲットしても「関係を維持していく」ためには・・・

女の人に「この人のために」と人生を賭けてもらうには・・・

 

やっぱり

「女の人の扱いを知っていること」

ではないかなと思います。

 

なのであらままはスタバに行くとき息子に

こう言います。

 

「お母さんはお父さんに話を聞いてもらってるの。

女の人は話を聞いてくれて、受け入れてくれると安心するんだよ。

お前も彼女や奥さんにそうしてあげてね」

 

「女の人は感情的になるときがあるけど

逃げずに受け止めてあげてね。

落ち着いたら、受け止めてくれた相手に感謝するものよ」

 

 

いまはさすがに

「ふ~ん、そんなもんなんかな~、

まあよく解らんけどいってらっしゃい」

ですが、いつか息子に植えたこの言葉から、

芽が出てくれたらいいなと思います。

 

まとめ

f:id:kakusan57:20190208101807j:plain

いくら学歴をつけて、一流企業に入ったとしても、

女の人と仲良く出来なければ

「世界の半分が敵」

ですよね。

 

会社でも、女性との接し方が解らない上司は

本当に苦労します。

でも多少仕事が出来なくても、

女の人が支えてくれる男性は出世できます。

 

あらままはこう思っています。

「男性は女性と仲良く出来れば、

悩みごとの8割はなくなる」

 

それはほんとに幸せな人生。

その手助けができたらいいな~と思うので

あらままは今週も夫とスタバに行くのでした~。