家族が笑顔で中学受験を乗り切るためのブログ

「家族で楽しく中学受験を乗り切る!」これをモットーに その他おかあさんのためのお役立ち情報も書いていきます

【中学受験ブログ 関西】花まる学習会カーニバル行ってきました!



 
あらままの息子君、はなまる学習会に行ってます。

で、先日こんなイベントがあったので


f:id:kakusan57:20190128104126j:image


まあ行ってみっか~1時間くらいで行けるし~

(暇だし~)と思い行ってみました。

 

その様子をレポしますね。

 

花まる学習会カーニバル 午前の部


f:id:kakusan57:20190128104131j:image

花まる学習会カーニバルは

午前=高濱先生講演会

午後=花まるの授業を

親子で受けてみよう!のイベント

で成り立っていました。

 

講演会は2時間ばかし高濱先生の

お話を聞くのですが、

子どもはどうするの?2時間も座ってるの?

と思いますよね。

そのあたりはさすがです、

10階の宴会場で花まるの先生がたが

子もり(花まるの授業?)やっててくれました。

 

 

さて高濱先生のお話の内容ですが

(結構脱線も多いけど、基本的に面白い)

今回は

「本当に頭のいい子を育てるには」

というお題でした。


f:id:kakusan57:20190128103648j:image

 

いつものように

「小さいうちにみっちり外遊びをする」

「親が"この子は○○が苦手なのよね"

みたいなことを言わない」

(親は子供への言葉使いに注意する)

という内容をみっちり話してくれましたが

今回は珍しく

 

「中学受験を受ける時の注意事項」

 

も話してくれました。

そのポイントは2つ

 

1 中学受験をすると決めたら

夫婦でガッチリ意見を一致させる事

(夫婦でどちらかが「そんなことしなくても・・」だと

子どもも混乱するし、グダグダになってしまう。

やると決めたら夫婦・家族で必ず一致団結すること)

2 6年生の夏になっても、計画性がないなど

幼さが抜けないなら、中学受験を辞める勇気ももつこと

(中学受験はある程度の成熟が必要。

成長が遅い子は高校受験で勝負する

という事も忘れない)

 

これもよくいわれることですね。

改めて肝に銘じます。

 

今回は

「基礎学力(漢字・計算)の上に

思考力・想像力・人間力があるのが魅力的な人間」

といういつものパターンのほかにも

「『べきが出来る子』『突き抜けすぎてる子』」

のことも語ってくださいました~。

 

もちろん実際の中学入試問題も、

お父さんお母さんで一緒に解いてみて

(全然わかりませんでしたが・・・)

楽しい90分はあっという間に終わりました。。

 

花まるカーニバル午後の部


f:id:kakusan57:20190128103711j:image

さてお昼を食べた後は

子どもと一緒に

「花まるの授業を家族で受けよう!」

の時間です。

 

花まるの授業はとにかく声を出します

「できた!」「(ポイントをもらったら)イェイ!」

などなどいろいろな節目で

大きい声を出すので子供は大喜び!

元気に出来たらハイハイ!と元気に手を挙げます

(学校ではありえませんね・・・)

 

「花まるは勉強の運動会」

 

と言った子がいるそうですが、

まさに頭も体もフル回!

大人はクタクタになる事間違いなしです。

 

各教室の教室長さんが入れ替わり立ち代わり

(高濱先生も授業に参加)

楽しく勉強をしました。

 


f:id:kakusan57:20190128103723j:image


f:id:kakusan57:20190128103734j:image

私も大きな声で「できた!」と手を挙げたり

4年生以上の子供用の、ちょっと難しい問題を

子どもを一緒に一生懸命考えたりで

楽しい時間が過ごせました!

 

最後は高濱先生と写真を撮って、

サイン入りの本をもらって終了~!

(ほとんどファンの集いですねえ・・・)

 

遊園地やアスレチックは無理ですが

こんな「学び系のイベント」は楽しいので

またいってみたいなと思うあらままなのでした~。