家族が笑顔で中学受験を乗り切るためのブログ

「家族で楽しく中学受験を乗り切る!」これをモットーに その他おかあさんのためのお役立ち情報も書いていきます

【中学受験ブロック 関西】父親の仕事の本番は息子が11歳になってから?

先日、息子くんとお父さんでバスケットの試合に

行って貰いました。


f:id:kakusan57:20190217141855j:image

地元のバスケットチームの試合ですね。

小学生は無料だし、予定もないので

行って貰いました(半ば強制)

 

まあただ単に

暇つぶしの意味もありますが

(3連休予定なし・・・)

お父さんが若いころ

バスケットボールをやっていたので、

昔を思い出して楽しんできてもらおうかな

・・・というところです。

 

チームのマスコットも来ていたようですね。


f:id:kakusan57:20190218100419j:image


チアガールの応援もちゃんとあって賑やか。


f:id:kakusan57:20190218100425j:image

 

そんなわけで午後一杯は

バスケット観戦で男同士楽しんできてもらいました。

お父さんからバスケットの楽しさなんかも聞けたようで

いい刺激になったようです。

 


なぜ男同士で外出してもらったのか?

f:id:kakusan57:20190218095851j:plain

 

ここまでだと

「暇だったから旦那と子供を追い出して

のんびりしたかったんじゃないの」

・・・と思われるでしょうが(6割当たってます)

あらままは近い未来こんなことを考えているから、

その布石を打ってみたのです。

 

その思惑とはこれ。

 

「息子は5年生くらいになったら

お父さんに任せる」

 

どこの国だったかは忘れましたが、

異性の親は、ある程度の年齢になったら

離れることが当たり前だそうですね。

 

離れると言っても

「ほったらかしにして一切構わない」

ではなくて、

「最低限のことだけをして、余計な干渉をしない」

・・・ということです。

一人の大人として見守るといったスタンスでしょうか。

 

娘と父親の場合は

「お父さん臭いから嫌だ!」

なんて言って自分から離れていきますが、

息子と母親って癒着しやすいと思います。

(とくに母親が夫に嫌悪感をもっていたり、

自分自身の人生に目標や楽しみがないと)

 

そうなると息子の将来にもよくありません。

 

なので高学年くらいになったら、あらままは

距離を取っていこうと思っているのです。

その分自分のこれからの人生と、

夫との関係に軸足を置いていく

・・・そう計画しています。

 


あらままの理想は、息子が5年生か

6年生くらいになったら、

2人で車を借りて旅行に行ってもらう事。

 

そこで男同士いろいろ話してほしいんです。

「仕事って何なのか」「勉強は何のためにするのか」

「女のコと付き合うっていったいどういう事なのか

(性的なことも含め)」

 

・・・などなど、

親の哲学をしっかり

話してほしいんですよね。

 

それに正解はありません。

でも子供からしたら

「親は一人の人間、男として

どう思いどう生きて来たのか」

は知りたいことではないでしょうか

 

親も大義名分ではなく、自分の哲学や本音を

たとえ自信がなくても、

きちんと言わないといけないと思います。

 

 

父親の仕事の本番は息子が11歳になってから まとめ

 

f:id:kakusan57:20190218100055j:plain

こういったことは、中学受験には

直接関係ないかもしれません。

 

でも旅行中に二人で色々話したことは

「子どもにとっての一生の思い出」

になるのではないでしょうか。

 

その時話したことは子供の心の中に

生き続けると思います。

 

帰宅したときに

「お父さんと何話したの?」

「・・・言わねえよそんなこと!」

なんて言ってくれたら最高ですね!

 

 


中学校受験ランキング