目指せN中!あらままの中学受験物語

「楽しく中学受験はできるのか?」これをテーマに書いていこうと思います

【中学受験ブログ】息子と二人で「名探偵コナン」にハマるの巻

 

先日、こんな記事を書きました

 

www.3742.work

 

 

謎解き好きになった息子君のために、あらまま家で

企画したイベントです。

 

 

まあそのイベントに行くからには

予習せねばなるまいと

図書館で借りてきたのがこちら

 

名探偵コナンの第1巻ですね。

 

息子君は探偵もの好きで、

幼稚園のころから

こんなものや

 

 

こんなものを読んでいたわけです

 

 となってくると、当然次に名探偵コナンを

視野に入れていたわけですが、

アニメはともかく、マンガは殺人シーンとか

結構リアルだし、ちょっと怖い。

で、おしり探偵やミルキー杉山に比べたら

 

内容が格段に本格的&難しい

 

という訳で機が熟するのを待っていたわけです。

 

いよいよその時が来たかな・・・

とマンガを渡してみたら

 


f:id:kakusan57:20180914112954j:image

息子まっしぐら。

(すみません、お風呂あがりなんでパンいちです)

あっという間に読み切ってしまいました。

 

あらままは、

息子君が推理もの好きになってくれることが

超うれしい

 

とおもっています。

 

なぜならあらままはこれだから

 

大の推理小説マニア

 

いやこのブログ止めて

推理小説おススメブログ書こうかと思うくらいのマニア。

アガサクリスティ・東野圭吾は

全部読んでるし

横溝正史も江戸川乱歩も読んでます。

ティーンズの頃はもちろん赤川次郎ね。

もちろんコナンも好きですよ。
(20代のころ映画観たし)

 

 

 だから喜んでいるわけです。

野球すきなお父さんの息子が、

野球好きになってくれたみたいなもんですよ。

 

それに、息子と好きなことが同じお母さんって

珍しくないですか?

 

いまから

「これを読めるようになったら

“少年探偵ブラウンだな”」

[rakuten:bookoffonline:11311828:detail]

とか

「ここまで来たら

“そして誰もいなくなった”

が理解できるやもしれん」

などと考えてわくわくしています。

 

ただ、好きなことが同じといっても

話す内容が

 

「コナンの話で、背中にナイフ刺さるように、椅子からジャンプして

自殺してる人がいた」

「ああ、それは難しい手段やな。

一発で死に切れんやろ。

刃渡りがいるし、うまいこと心臓に突き刺さらへんかったら死ねへん」

「じゃあどうしたら死ねるん」

「そんな手の込んだことしたらあかん。

でもどうしてもその手段で

死にたいんやったら・・・」

 

f:id:kakusan57:20180914123917j:plain

 

・・・・というのは

8歳の子とする会話としてどうなのか。

 

 

まあ「推理小説好きは論説文が得意になる」ということだし

(実際あらままは得意)

殺人手段は「カラダの仕組みを知る」ことも出来る!

 名探偵コナン、中学受験に向けて使えるとしよう!

 

 ぽちっとしてもらえると嬉しいです!


中学校受験ランキング