家族が笑顔で中学受験を乗り切るためのブログ

「家族で楽しく中学受験を乗り切る!」これをモットーに その他おかあさんのためのお役立ち情報も書いていきます

【中学受験ブログ 関西】算数嫌い・苦手意識を克服した教材たち(小2)

先日、こんな記事を書きました

 

www.3742.work

 

とりあえず算数嫌いを克服して

いまやトイレに貼った算数パズルを

嬉々としてやるようになったいきさつです。

 

そこで今日は算数嫌い克服までにやりまくった

問題集やアプリなどをご紹介していきますね。

 

<目次>

 

 

1シンクシンク

 

www.3742.work

 これは小さいお子さんでも出来るおススメアプリ。

無料、月額300円、月額980円の3コースがあります。

問題も1題3分くらいの制限時間で解くものばかり。

キャラもかわいいし、BGMも楽しいです。

 

でもなんといってもシンクシンクの良いところはこれ。

 

「1日に出来る問題数が決まっている」

 

今問題になっている「ネット依存」にも十分

配慮したアプリになっているので安心して

子どもに使わせることが出来ます。

 

 

2なぞぺーシリーズ

 

www.3742.work

 なぞペーシリーズはここでも何度か取り上げました。

図形・空間・論理・絵・国語・迷路と、

いくつかなぞぺーには種類がありますが

すべておススメです。

かなり小さいうちでも、これは興味を持ってもらえる

教材のひとつだと思います。


f:id:kakusan57:20190212133431j:image

全冊やってみましたが、食いつかなかった

なぞぺーはありませんでした。

 

3ちゃれぺー

 

www.3742.work

 

 

www.3742.work

 なぞぺーのちょっと難しいバージョンですね。

 

これを低学年のうちに1人でやるのはちょっと難しいですが、

お母さんやお父さんなど、大人と一緒に考えてやるのなら

楽しくやれます。

 

挿絵などがかわいらしいのですが、内容は高度です。

なぞぺーを卒業して、もっとレベルの高いものに

チャレンジしたいと言ったら

こちらがおススメかな・・・と思います。

 

4(現在)パズル道場

そしていまはこちらのパズル道場をコピーして

トイレに貼っています。


f:id:kakusan57:20190212133138j:image

 

 挿絵もないし、真面目な問題ですが、

基本的な所はなぞぺーと同じです。

算数が好きな子なら、こちらからスタートさせても

良いかもしれません。

問題は10種類で第9クールまであり、だんだん難しく

なっていきます。

 

 

まとめ

これだけやってきましたが、大切なのは

「褒める」「無理にやらせない」「一緒にやってみる」

ことかなと。

(お母さんが焦らないことも大事です!)

 

算数は私の管轄ではありませんが、

一緒に頑張ってみました。

(なんせあらまま、

「地方の超3流大学の文学部国文科卒」

ですから。算数はダメなのだ。)

 

 一緒にやってみて、子供と一緒に

「できた~!」

喜ぶと、子供も嬉しがってどんどんやってくれますよ!

 

 

 ぽちっとなしてもらえたら嬉しいです!


中学校受験ランキング