家族が笑顔で中学受験を乗り切るためのブログ

「家族で楽しく中学受験を乗り切る!」これをモットーに その他おかあさんのためのお役立ち情報も書いていきます

【中学受験ブログ 関西】Z会中学受験コースってどうよ?始めて1ヶ月体験談

 Z会中学受験コースをやってみようと決心し、

入会して1か月。

 

www.3742.work

 

はなまる学習会、その他の勉強(シンクシンク含め)と並行しながら、なんとか新しい勉強ペースをつかみつつあります。

  

そこで今回は、「Z会中学受験コースってどんな感じ?」と思っておられる保護者の方向けに書いていきますね。

 

目次

 

1 Z会中学受験コース 勉強の流れ

 

f:id:kakusan57:20190202152550j:plain

 ではさっそくZ会の勉強の流れを、3つの項目に分けて見ていきましょう。

 

「エブリスタディアドバンスト」を主に使う

 

Z会中学受験コースは、タブレットを使うので、タブレットだけで勉強するのかな・・・と思っていましたが、それは間違いでした。

 

国語も算数も「エブリスタディアドバンスト」という紙の教材と並行して学んでいくのです。


f:id:kakusan57:20190415150130j:image


f:id:kakusan57:20190415150200j:image

こんこんな感じで、テキストに書いていきます。

 

「ほなタブレット、何に使うん?」

 

という疑問が生じますよね?

 

タブレットは「答えの解説を聞くためにある」という位置付けです。

 

エブリスタディアドバンストの答えは、タブレットを開いて見ます。

答えを見ても解らなかったら解説を見ます。

(解説は動画を見るかか自分で文章を読むか選べます)

 

・・・そんな感じです。

 

「じゃあタブレット、ほとんど使わへんのかい!」

 

とも思いますよね?

 

そこはZ会中学受験コース、ちゃんとタブレットしか出来ない問題も用意してあるんですね!

 

タブレットしかない問題「ドリル」

タブレットを開くとすぐに解りますが、国語と算数、両方とも「教材」「ドリル」という項目に分かれています。


f:id:kakusan57:20190415150258j:image

 

「教材」とは「エブリスタディアドバンスト」の答えと解説。

 

必用な時は、鉛筆マークをクリックすると画面が開きます。

 

そして「ドリル」はタブレットにしかない、文字通りのドリル問題なんですね。


f:id:kakusan57:20190415150329j:image

 

これは紙のテキストはなく、タブレットだけで完結しますし、何度でもできます。

 

ドリルは「やらないとダメ」「やらないと先に進まない」という感じではありません。

完全に自主性に任されています。やらなくても特に罰則はありません。

 

でもがんばったらポイント、「ぷちぽ」がたくさんたまるよ・・・という位置づけです。

(ぷちぽ・・・Z会のポイント。集めると日本列島をすごろくのように進めます)


f:id:kakusan57:20190415152533j:image

Z会中学受験コースはそんな2本の柱で、勉強が進んでいきます。

 

 月末は添削問題提出

f:id:kakusan57:20190125115930j:plain

 

「教材とドリルだけなん?それで大丈夫かいな」

 

と不安になりますが、そこはZ会中学受験コース。

月末には「今月はちゃんと勉強したかな?」というチェックがきちんと入ります。

それがこの「てんさく問題」。

 


f:id:kakusan57:20190415151823j:image

 

エブリスタディアドバンストの最終ページにあり、教材を終えた後に、添削問題を解き、提出して1か月の学習は終わりです。

 

これがZ会中学受験コースの流れですね。

 

ちなみに勉強のペースですが、こんな感じでタブレットでスケジュールをZ会が組んでくれます。

それに従って勉強すれば、無理なく終われるようになっています。


f:id:kakusan57:20190415151908j:image

 

算数と国語だけだと、かなり余裕のあるスケジュールです。

なので、まだ勉強の習慣がついていない子供さんでも大丈夫かと思われます。

 

あらまま家では算数と国語だけなので、教材を週末に、ドリルは平日にやってみました。

 

それでも十分、今までの勉強もできましたよ。

 

2 Z会中学受験コース 算数・国語はこんな感じ

f:id:kakusan57:20181002112049j:plain

では具体的に教材の内容に入っていきましょう。

Z会中学受験コース 教材のレベルは?

教材のレベルはどうかな・・・と心配されている方も多いかと思いますが、そこまで難しくありません。

 

算数などは(4月の教材で)足し算と引き算、掛け算しか出てきていません。

なので教科書のレベルと変らないと思います。


f:id:kakusan57:20190415150557j:image

 

この辺りではまだまだ基礎固めが大事ということなのでしょうね。

ドリル算数でも計算のみです。

 

国語は漢字はもちろんのこと、文章問題が出てきます。いわゆるこんな問題ですね。


「何字以内で書きなさい」

「文中から〇文字で書き抜きなさい」

 

後、文章をしっかり読んでいないと解らないような問題も出ます。

(ここの部分から〇子のどのような気持ちが解りますか・・・みたいな問題)

 

公文などでこういった問題形式に慣れていないと、ちょっと戸惑うかもしれません。

そこはタブレットでキチンと解説を見て、解き方に慣れていきましょう!

 

 

また、最初のうちはタブレットを使っての、勉強の進め方も解らないと思うので、勉強するときは親御さんが付き添ってやった方がいいですよ。

 

Z会中学受験コース 勉強の量はどんな感じ?

f:id:kakusan57:20180828214406j:plain

 

「いきなり沢山の課題が出たらどうしよう」

「量が多すぎてついて行けないのでは」

 

と思う方もおられるかもしれません。

あらままは国語と算数しかとっていませんので、2教科取ってみてどうか・・という立場から言いますね。

 

「2教科であれば、余裕で出来る量」

 

というのが素直な感想です。

 

「教材」は国語も算数も30分あれば出来ますし、ドリルの1単元は10分くらいで出来ます。

(答え合わせで動画をじっくり見たら、もう少し長引きます)

 

 

 

なので1日1教科やっていっても、余るな・・・と思っています。

(その分他の勉強が出来ますが)

 

自分の子供が出来るかどうか心配な方は、国語と算数の2教科からやってみて、余裕があったら理科と社会を足す、Z会以外の教材をやる・・・という感じで、まずはトライしてみるのがいいのではないでしょうか。

(スケジュールはZ会が組んでくれますし、その通りやっていけば1か月で自然に出来上がりますしね)

 

3 Z会中学受験コースを始めて良かったなと思う事

f:id:kakusan57:20190101143449j:plain

Z会中学受験コースをやってみてよかったなと思う事は、勉強、その他でいろいろありました。

 

次はそれを書いてみますね。

 

文章問題をやる機会が出来た

公文を辞めてから、国語は漢字と言葉問題しかやっていなかったので、文章問題がやれる機会が出来てよかったなと思います。

 

久し振りに文章問題をやったもんですから、ちょっと解けなくなっていたことも発見。今から始めることが出来てホッとしました。

 

まだそこまで出来なくてもいいので、Z会中学受験コースで、国語の文章問題のやり方は覚えていってほしいと思います。

Z会の国語問題は本当にいい問題ですからね!

 

インターネットに徐々に慣れていくきっかけになった

f:id:kakusan57:20181008150224j:plain

 

フィルターはかけているし、アプリも最小限にしているとはいえ、Z会タブレットも立派なインターネットです。

 

最初にタブレットを渡すときに、厳しいルール決めました。

 

www.3742.work

 

 

www.3742.work

 

ここまでやらなくてもいいかと思いましたが、「ネットを使うときはルールが要る」

ということを解ってほしくて、しっかりルール作りをしました。

 

これから大きくなるにつれ、息子くんもスマホをもつようになるでしょう。

その時も「Z会のタブレットのように、スマホもルールを守って使うことが当たり前」

になる最初の一歩に(Z会は)なったかな・・・と思います。

 

男の子はタブレットの勉強が向いていた?

f:id:kakusan57:20180907171231j:plain

 これはうちの子だけかもしれませんが、男の子はとにかく「自分で操作して音がでたり動いたりするものが好き」ですよね。

 

なので問題集を渡すより、勉強用のアプリを使うと、テンションも上がって嬉々として

勉強してくれることが判明。

(シンクシンクも音が楽しいし、動く絵もかわいいデジタルだからここまでやってくれるんだろうな~と思います。)

 

これはタブレットを導入してあらためて気づきました。

 

ちなみにおすすめのアプリは「Minimaths」という算数アプリ。


f:id:kakusan57:20190415150903j:image

 

シンプルな画面ですが、足し、引き、賭け、割りの四則計算がみっちり出来ます。


f:id:kakusan57:20190415150920j:image

組み合わせ次第で「2桁と3桁の足し算」「1桁と1桁の掛け算」というやり方もできるので、足し算だけでなく九九の勉強にもぴったり。

 

それだけでなく、ひっ算の設定までできます。

 

また、余計な音楽やアニメが入っていないので、そこまで子供ものめり込みません。

 

計算をもっと練習しなければ!

というお子さんにお勧めです!

 

モチロンもっとおすすめなのはこちら

 

www.3742.work

 

Z会はじめて1ヶ月体験談 まとめ

f:id:kakusan57:20180609160908j:plain

最後までお読みいただきありがとうございました。

最後にまとめてみますね。

 

Z会中学受験コース勉強の流れ

 

  • エブリスタディアドバンストという紙教材と、タブレット中のドリルが2本柱
  • 難易度は高くないが、国語の文章問題は、解き方がわかるまで難しく感じる子がいるかもしれない
  • 月末に添削問題を提出
  • 国語と算数の2教科であれば量は多くない
  • インターネットに徐々になれていくきっかけになった
  • 男の子は音が出る、操作が面白いと思うタブレットはいいかも

 

最初はZ会中学受験教材の使い方が、よく解らずアタフタしましたが、なんとかペースをつかめてきました。

 

 

まだまだこれからですが、頑張っていこうと思います!

 

※タブレットでスクリーンショットを撮ってブログにアップ・・・ということが出来るように設定していませんので、見苦しい写真ですみません。

 

 

ぽちっとなしてもらえたら嬉しいです(^^)


中学校受験ランキング

 

Z会中学受験コースの資料請求はこちらから

 

 ※中学受験コースをクリック→受講したい学年をクリック→資料請求をクリック・・・の流れで請求してくださいね

 

 

合わせて読みたい

 

www.3742.work

 

 

www.3742.work