家族が笑顔で中学受験を乗り切るためのブログ

「家族で楽しく中学受験を乗り切る!」これをモットーに その他おかあさんのためのお役立ち情報も書いていきます

【中学受検コース 関西】「Z会小学生コース 口コミ」・・・せざるを得ない理由(笑)

 あらままの息子君は、Z会中学受検コースの国語と算数をやっておりました。

 

www.3742.work

 

 

www.3742.work

 


4月から一生懸命取り組んできましたが・・・

 

算数で脱落いたしました!!!(笑)


いや、Z会の教材はものすごーくいい問題だと思いますよ。

ただ息子の算数レベルが追い付かないってわけで。

成績右肩下がっり~ですから(笑)

 

www.3742.work

 


てなわけでいつもの夫婦会議の結果、算数だけ中学受検コースを辞めて「Z会小学生コース」を受講することにしました


普通の母親だと、ここで落ち込んだりするところですが、あらままは「ブロガーママ」です。

ついついこんなことを考えてしまいます。

 

「Z会小学生コース」の紹介しとこう!


転んでもただでは起きないあらまま、何でもネタにします。

 

そんな理由で「Z会小学生コース(算数のみですが)」を口コミさせていただきま~す。

 

目次

 

Z会小学生コース 3年生 内容


f:id:kakusan57:20190901055532j:image

 

では内容の感想、説明をしていきますね。

 

Z会小学生コース レベルはどのくらい?


f:id:kakusan57:20190901055549j:image

Z会小学生コースの内容は教科書くらいの内容で、とっつきやすいですよ!

 

イラストも中学受検コースに比べたら豊富です。

1か月で6項目の単元をこなし、最後に添削問題を提出してその月は終了です。

(このあたり中学受検コースと同じ)



f:id:kakusan57:20190901055637j:image

ただZ会小学生コースには「普通コース」と「ハイレベルコース」があります。

 

「ハイレベルコース」は中学受検を視野にいれた人のコースで、あらまま家はこちらを選択。

このコースには6回目にちょっと難しい単元があります。


f:id:kakusan57:20190902083501j:image

 

9月号の場合は「方陣算」というものがありました。
これは中学受検コース8月号にも出てましたね。


f:id:kakusan57:20190902083519j:image


f:id:kakusan57:20190902083702j:image

中学受験コースの場合は、小学生コースの難しい単元をフツ―に毎回やるみたいな感じ。

なんせZ会中学受検コースは「難関中学用」ですしね。


ハイレベルな単元ですが、イラストを駆使した説明も沢山ありますので、心配はないかなと思います。


毎月のちょっとしたチャレンジ・・・みたいな感じですね。

 

Z会小学生コースは紙ベース

 

f:id:kakusan57:20190608211624j:plain


中学受検コースはタブレット必須です。

 

www.3742.work

 

これは全国のZ会中学受検コースを受講している、小学生の猛者たちと偏差値やテストの順位を競うため。

 

また問題を解いたらもらえるポイント「ぷちぽ」獲得で日本全国を旅していったり、オンラインのみのドリルをやったりするためです。

 

でも小学生コース3年生はタブレットは使いません。

「タブレットコース」というものがあるのですが、これは4教科受講しないとだめなんですよね。

 

あらまま家は算数だけでいいので、必然的に紙ベースに。

 

てなわけであらまま家のiPadはしばらくZ会中学受験コースの国語(と、将棋アプリ)のみの使用になりますね~。

 

ちょっともったいないかなあ・・・


Z会小学生コース ボリューム

 

f:id:kakusan57:20190902044910j:plain

 

Z会小学生コースのボリュームですが、各単元2ページちょっとですね。


30分くらいあればできてしまいます。

 

「Z会中学受験コース」の場合は、親がつきっきりで見ておかないといけませんが、Z会小学生コースは、学校の内容がしっかり理解できていれば、ついていなくても大丈夫かなと思います。


Z会小学生コース 料金


f:id:kakusan57:20190901055749j:image

小学生コースは1か月あたり、1教科2776円です。

 

中学受検コースよりはちょっとお安いですね。
(中学受検コースはここにタブレット購入代金がかかってくるので、初期投資費用がガンと上がります)

 

これに毎月添削を封書で提出するので、毎月切手代がプラス。

f:id:kakusan57:20190705103736j:plain

 

 

中学受検コースは12カ月一括払いで受講していたのですが、その前払いした料金をこちらに回していただけたのでちょっと安心。


中学受検コースの方が高いので、余った金額は来年の受講金額から引いてもらうことにしました。

Z会、柔軟だなあ!

 

Z会小学生コース その他の口コミ


f:id:kakusan57:20190901055625j:image

Z会中学受検コースには先生とのやり取りがあるのですが、Z会小学生コースにもキチンとあります。

 

小学生コースは「勉強の質問、取り組み方」ではなく「先生へのお便り」という感じで、ほっこりしますね。

 

Z会小学生コースに変更してどうだったのか


f:id:kakusan57:20190901055838j:image

 

では変更してみた後の感想を書いていきますね


そもそもなんでZ会小学生コースに変更したのか

f:id:kakusan57:20190508124524j:plain

 

Z会中学受検コースから、算数を小学生コースに変更してみたのですが、それでよかったと思います。


息子君は公文の時から算数が苦手で、泣き所だったのですが、今回も算数でつまづきました。

 

夫がとりあえず教えてくれていたのですが、夫もあまり教えるのが得意とは言えない性格。


しかも自分の子どもだからか感情的になってしまうし、子どもも親だからか甘えがでてしまうという「親子あるあるな負のスパイラル」に陥っていました。

 

でも息子はまだ3年生です。

 

いまここで無理に背伸びして、難しい問題、本人のレベルに合っていないハイレベルな問題をやらせて

 

「算数なんて嫌いだ、やりたくない」

 

という気持ちになったら、5年生6年生でもっと悲惨なことになる・・。

 

それよりはとっつきやすい問題をしっかりやらせて、基礎固めをする。

そして苦手意識をなくして、自信がついてきたらハイレベルな問題にチャレンジさせて

みる・・・そんな風にした方がいいかなと思ったのです。

 

Z会小学生コースに変更した後の変化


f:id:kakusan57:20190901055949j:image

 

コースの変更はかなり勇気のいる決断でしたが、それで正解だったと思います。

 

Z会中学受検コース算数は、レベルが息子には高すぎたので、解くのにとにかく時間がかかっていました。

1時間はかかっていたと思います(下手したらそれ以上・・・)
父親との険悪な雰囲気でやるので、余計時間もかかります。

 

でも小学生コースにしたことで、本人だけの勉強で、短時間で終わるようになりました。

 

その結果、平日の朝の勉強時間に出来るようになり、その分他の基礎固めの算数問題をやることもできるようになってきました。


この時教えてもらった「最レべ」という問題集を、並行してやれるようにもなってきました。

 

www.3742.work

 


あらままの基本方針は「楽しく学ぶこと」。
小学生は「勉強って楽しい」って思わなければ身につきませんしね。

 

Z会小学生コース まとめ

 


f:id:kakusan57:20190901060013j:image

 

Z会は、途中でもコースの変更は十分可能なんだなという事も解った出来事でした。

こんなふうに「やってみたけどちょっと違った」という場合でも柔軟に対応できるのは
こうした通信教育のいいところかもしれません。
(塾とかだとクラスの人間関係や、周りからの目が複雑に影響しそうですよね・・・)

 

もし本人のレベルが上がってきて、やる気が出てきたら、中学受検コースに戻していこうと思います!

 

Z会の小学生コースに興味のあるかたはこちらから資料請求してくださいね!

Z会の通信教育 小学生コース資料請求はこちらから

 

ぽちっとなしてもらえたら嬉しいです!


中学校受験ランキング