目指せN中!あらままの中学受験物語

「楽しく中学受験はできるのか?」これをテーマに書いていこうと思います

【中学受験ブログ 関西】国語の語彙力&漢字力を伸ばすのは「しりとり」?

みなさんこんにちは、あらままです。



10日から給食が始まって

ホッとしているのですが
きっと日本全国の主婦の皆さんも同じでしょう。

ああ、給食ってホントありがたい・・・。

 

さて先日こんな記事を書きました。

 

www.3742.work

 

クロスワードは語彙力を増やす

ということなんですよね。

 

でも実はもう一つあらまま家では

こんなこともやっています。

それはこれです。

 

「しりとり」

 


なんだ、しりとり?

いまさらしりとりなんて・・・って思われる
お母さん方も多いかもしれませんが

 

しりとりって奥が深いんですよ!

 

小さいころにはフツーに

「りんご→ごりら→ラッパ・・・」

なんてキャッキャッ言いながら

やっていくものですが

実はしりとり、

もっとほかにもやりかたがあるんです!

 

そんな語彙力・漢字力をつけるのにぴったりな
しりとりのやり方をご紹介いたします。


2字とり

 

普通のしりとりは最後の字をつなげていき、

「ん」がついたら終わりというルールですが、

あらまま家のしりとりは

 

最後の2文字をつなげていくのです

 

ひとよんで「2字とり」

 

例えばこんな感じです

とりにくにくまん→まんげきょう→
きょうだい(兄弟・京大・強大・鏡台)
だいこん→コンタクト→くとうてん・・・・

こんな風に、最後の2文字を

延々つないでいくので

「ん」がついても終わりません。

延々と続いていきます。

 

普通のしりとりより、

何となくヒートアップしますし

「ん」がついても終わらないというのがいい。

普通のしりとりより長続きします。


漢字しりとり

漢字でしりとりをしていくというのは、
意外と入試問題でも出ます。

これは我が家の第一希望の赤本ですが

これにもしっかり載っていました。

 


f:id:kakusan57:20190110143310j:image

 

先日乗った電車にも

「○○中学入試問題」という中刷りがありましたが

そこにもしっかり漢字しりとりがありましたしね。

 

なので今のうちからやっていても、

絶対に無駄にはなりません!

 

やり方は簡単。

3文字熟語でも2文字でも4文字熟語でもOKにして、

普通につなげていくだけ。

これは書いたほうが解りやすいことが多いので

最近はお風呂でやっています(のぼせますが)

 

曇った鑑に書いていきます。

まずは始業式直後なので

新学期⇒期末⇒末代⇒代金⇒金曜日・・・・

 

みたいにつないでいくんですね。

 

まだ息子君は2年生なので、

使いこなせる漢字は少ないのですが、

困っているようならこちらから

「○○っていうのはどうかな」

って言ったり、こんな言い方があったけど

漢字が解らない

という場合は助け船を出します。

 

これも意外と盛り上がりますよ


まとめ

漢字とか語彙は

「覚えよう!」

としてもなかなか覚えられません。

やっぱり楽しく覚えるのが一番ですね。

本を読むのも効果があるでしょうが、

こういったゲームを一緒にやってあげれば

子どもも楽しみますし覚えてくれるもの。

親が疲れることも(たくさん)ありますが、

息子君が

「お母さん、もういいよ」

って言うまでは、

出来る限り付き合っていこうと思います。

 

 

ぽちっとなしてもらえたら嬉しいです。


中学校受験ランキング