「マイペースでユルめ」な我が家の中学受験

受かってもダメでも「やってよかったね」と言える中学受験を目指します

【中学受験ブログ 関西】Z会やめました!5年生を前にして新たな決断


f:id:kakusan57:20210130200454j:image

 

2月になりましたね。

ここから息子君、中学受験界では5年生扱いになります。

 

4年生になった時、中学受験はやることに決めたものの、まだ様子見というところでした。

 

難しくなった勉強に、ギブアップするのではないか・・

中学受験は嫌だと言い出すのではないか・・・

 

でも幸い、ネを上げることなく1年たちました。

 

これから本腰を入れてくことに決定。


家族会議前の夫婦会議をし、息子を交えての家族会議も終了。

 

5年生になるうえで、家族会議でこんなことを決めました。

 

  • Z会算数はやめて、算数は家庭教師のセンセイにお任せすること
  • 朝勉強の強化
  • 放課後、公園で遊ぶ日数を減らすこと
  • 最優先は勉強、終わったら友達と外遊び。動画やテレビはそれでも時間が余った時のみ
  • テキストの答え合わせも自分でやること
  • 日曜日の夜は読書に充てること
  • 睡眠時間は極力9~8時間は取ること

 

勉強内容も時間も、今までより濃いものになります。

 

そして会議をしたことで「我が家の目指す中学受験」を改めて考えるきっかけにもなりました。

 

 

家族会議&夫婦会議の事を書いていきますね。

 

目次

 

 

中学受験・5年生を前にして① 夫婦会議で決まったこと

f:id:kakusan57:20190608211624j:plain

 

あらまま家は、以前にも書いていましたが、夫婦会議をよくします。

 

 

www.3742.work

 


コロナの影響で、カフェでなく自宅になりましたが、今回もキチンと開催。

 

何が我が家にとってベストなのか?
息子をつぶさない勉強方法とは?

長時間2人で話し合いましたが、上記の方向性で決まりました。


最後まで迷ったのがZ会算数。

 

いい問題なのはわかりますが、息子は全くついてゆけていません。

 

たまにわかるものもありましたが、大半は無理。
夫が教えても上手くいかない。

 

家庭教師のセンセイにお願いしようかと思いつつも、そもそも基礎を解っていない気もするし…。

 

ということで、思い切ってやめました。

 

勉強は基礎が大事。

 

ここで見栄を張って先に進んでも、その時はもったいなくてますます後戻りが出来なくなりますしね。

 

中学受験・5年生を前にして② 家庭教師のセンセイと相談

f:id:kakusan57:20190914092927j:plain

次は家庭教師のセンセイと、5年生会議。

 

2月からは、算数を一切合切お任せすることをお願いしました。

 

彼はまだ大学生ですが、今までこんなにも任せてもらったことはなかったようで、喜んでいただきました。
(今まで優秀な生徒ばっかりやったんやろうなあ・・・。
進学塾行ってる子で、その取りこぼした問題を頼んでた・・みたいなね)

 

今まで解らないながらも、一緒に算数をやってきた、あらままも肩の荷が下りました・・・・やれやれ・・・。


そしてゆくゆくは理科や国語も、センセイに任せていこうかなと思います。

 


中学受験・5年生を前にして③ 息子を加えた家族会議

f:id:kakusan57:20181127114213j:plain

 

そしてラストは、息子を加えた家族会議です。

 

2月になったら、上記のような生活になるという事は、以前からほのめかしていました。

 

ここで改めて、息子にきちんと伝えました。

 

塾に行ってない分、進むことは遅い。

でも息子の最大の強みは、コツコツ毎日勉強が出来ること。

そして素直に学べること。


それを最大限に生かすことができれば、きっと合格できる。

 

そして不合格でも、一生モノの勉強の仕方は手に入るし、不合格でも大事な息子であることには変わらない事・・・。

 


モチロン、こんなきつい生活になるのが嫌であれば、中学受験はいつでもやめていいとも伝えました。

 

今のところは辞めたくないということなので、頑張っていこうとおもいます。

 

中学受験・5年生を前にして④ 改めて考えた、我が家のベストな中学受験とは

f:id:kakusan57:20200709125936j:plain

 

ここまで考えるのは子供の気質もありますが、これを最後まで貫きたかったからです。


「あらまま家にとっての、
ベストな中学受験を貫きたいから」

 

塾に行くと楽です。

でも、その塾にとっての中学受験(チラシに書けるような、有名中学に合格することだけを優先する)をさせられる不安がぬぐえません。

そしてどう考えても、夜遅くまで勉強して頭に入るのか疑問。


塾のシステムに、子供を無理に当てはめるより、子供に合った勉強法をカスタマイズした方が、後々の事を考えると、合格するよりいいような気もしています。

 

そして「子供は塾に行ってるから勉強してる」わけでは、決してないことも知っています。

 

 

www.3742.work

 


あらためて、あらまま家にとってベストな中学受験って、結局はこれだと思いました。

 

  • 合格してもいばらない、燃え尽きない事
  • 成績や学歴だけで、人を判断するような人間にしない事
  • 勉強は楽しいという気持ちと、勉強は好奇心であることを忘れない事
  • 不合格でも「受験してよかった」と言える受験であること
  • 家族がバラバラになるような受験はしないこと

 

 

これからもこの方針を大事にして、中学受験を乗り越えていきたいと思います。

 

 

中学受験・5年生を前にして まとめ

f:id:kakusan57:20180601110909j:plain

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

ではまとめます。


5年生を前にしての方針

  • Z会算数はやめて、算数は家庭教師のセンセイにお任せすること
  • 朝勉強の強化と、放課後、公園で遊ぶ日数を減らすこと
  • 最優先は勉強、その次は友達と外遊び。動画やテレビはそれでも時間が余った時のみ
  • テキストの答え合わせも自分でやること
  • 日曜日の夜は読書に充てること
  • 睡眠時間は極力9~8時間は取ること

2月からこの方針と、あらまま家のベストな中学受験を目指して、チームあらままは動いていこうと思います。