家族が笑顔で中学受験を乗り切るためのブログ

「家族で楽しく中学受験を乗り切る!」これをモットーに その他おかあさんのためのお役立ち情報も書いていきます

【中学受験ブログ 関西】やっぱり・・・やめる?家族会議の結果、こうなりました!


f:id:kakusan57:20201026132230j:image

 

前回のブログで、こんなことを書きました。

「国語マニアの母を持つ息子君は、わりと国語は好きで得意。
でも算数がいまひとつ苦手・・・」

 

 

www.3742.work

 


特に計算が嫌いで、大かっこ・中かっこ・小かっこを外していくようなものは絶対やらない。


空間認識・図形・抽象的概念は好きですが、地道に時間をかけて考えていくような作業が苦手なのかもしれませんね(問題やなあ・・・)。


算数は、今まで公文でも失敗したし

 

www.3742.work

 

Z会でも中学受験・算数コースは一度挫折しています。

 

 

www.3742.work

 


今でも花まる学習会でやっている、比較的優しい問題しかやりません。
(小学校の算数レベル。一段上げるともうダメ)


もちろん、このままでいいはずはありませんよね。

でも一向にやろうとしない・・・。

算数はどの中学受験でも必須科目・・・。

 

朝勉強も、最近だらだらしがち。

 

あらまま、へとへとになってこう思いました。

 

「もうやめよっか・・・。

マイペースの息子は、このままのペースでやって、高校受験で勝負した方がええんやないやろか・・・」


そこで夫と相談のうえ、家族会議を開催することに。


親の意向を話したうえで、息子君の意見「本当にやるのかやらないのか」を聞いてみることにしました。

 

目次

 


「中学受験・・・やめる?」家族会議にあたって親がまとめた意見

f:id:kakusan57:20190508185701j:plain

 

やみくもに家族会議を開催しても、感情的に怒鳴り合う結果になったら意味がありません。

 

なのであらままと夫は、こういう図式を書きました。

 

このまま中学受験をやる場合

f:id:kakusan57:20190721172634j:plain

 

まず考えたのは、これ

「中学受験をやるなら、これをやろう」という条件です。

 

それはこんなものです。

 

  • 5年生からの具体的な生活説明・・・今までよりも勉強時間は増える。
    今は、夕方外で遊ぶことはOKにしているが、その回数は減らす。

  • 花まる学習会高学年コースはやめること・・・手を広げ過ぎの感があるので、家庭教師とZ会のみに絞る。
    花まるのキャンプに行きたいのであれば、特別算数コースのみ行く

※特算コースについて詳しくはこちら

 

www.3742.work

 

  • 算数の今後の進め方は、家庭教師の先生に綿密なプランを立ててもらう事
  • 食べるのが遅いので(ほんとに遅い)勉強時間確保のため夕食は30分・朝食は15分で食べきるように
  • 自分で立てたスケジュールは死守

 

などなど、できるだけ具体的なことを言って、息子君が今後の生活をイメージしやすいように心かがけました。

 

これが出来ると約束できるなら、そのままGOです。


中学受験をやめる場合

 

f:id:kakusan57:20190608211708j:plain

 

この生活を説明した後、息子がこう思った場合、やめる覚悟でいました。

 

「5年生からは、思ったよりもハードな生活になりそうだな・・・。
中学受験しんどいなあ・・・やーめた!」

 

もちろんそれはOK。

中学受験の主役は息子です。
やめても、今までやったことは十分力になっていますしね。

 

とはいえ、中学受験をやめるからと言って、勉強もやめるわけではありません。
ゲームやテレビを、好きなだけやっていい・・・なんて生活は厳禁。


もし、中学受験をやめる場合のプランも、こんな感じで立てておきました。

  • 花まる学習会の、高学年コースのみ行くこと。
  • Z会の勉強は続けるが、コースを中学受験から小学生コースに移すこと
  • 得意の漢字とことわざ系の勉強と、簡単な計算は毎日やっていくこと

 

簡単な勉強を毎日少しずつやっていく・・・という方向に変えるという事にしました。


とりあえず親として、家族会議の下準備はここまで。

週末は中学受験の家族会議をやるという事も、息子君に前置きしておきました。

 

さて週末、会議はどうなったか?

 

書いていきますね。

 

「中学受験・・・やめる?」家族会議スタート


f:id:kakusan57:20201026132248j:image

 

※↑A4の紙を4枚つなげて作った、会議の議題まとめです。

 

 

さてあらままの予想ですが、きっとこうなるだろうと思っていました。

 

「とりあえず、このまま中学受験をやる場合から話そう。
ハードな生活は、きっと嫌だっていうやろうな・・・。


まあ仕方ないわ('_')。

 

まだ息子君は幼いし、高校で勝負したほうがええかもな・・・。
近くの公立中学も別に悪くないし。


そや、タブレットあるし、Z会タブレットコースでもええかもやな・・。」

 

などと、すっかり「中学受験をやめる」って言うだろうと思っていました。

 

こんな本なども借りて、いろいろ考えてましたしね。


f:id:kakusan57:20201026132324j:image

 

そしていよいよ会議スタート。

 

息子君が緊張しないような座席セッティングをし、このほめ言葉から入ります。

 

「中学受験に向けての勉強を、よく頑張っているね!偉いよ!」

 

ホッとしたところで、続いてこの説明。

 

「ただ、これからは、もっとハードになっていくんだよ。

しんどいけど、こなしていかないと、絶対に合格はできないよ。

 

例えばこんな感じで・・・」

 

小声で「ええーっ・・・」などと言いながらも、静かに聞いている息子。

一通りの説明が終わり、息子君に聞いてみます。

 


「・・・・さて、中学受験を本当にやるとなると、今言ったような生活になっていくんやけど・・・。

どうする?本当に中学受験やる?

 

あ、嫌やったら、モチロンやめてもええんやで!」

 

きっとやめるって言うやろう・・・。
さて、やめた場合のプランの説明に入ろう・・・。

 

と、資料の準備を始めたら、息子君こう言いました。


「やる!中学受験やる!

(; ・`д・´)」

 

ええええええ~っΣ(゚Д゚)!!!!!

 

やんの?ホンマに?

 

「・・・ああ・・・そーやなあー・・。

息子君、賢くなりたいんやもんなあ・・・」

「(息子、大きくうなずく)」


息子君、「賢い」という事に、かなり重きを置いている子です。
テレビの東大王に、かなりのあこがれを抱き、クイズ番組を何度も見ています。

 

きっとサッカーが好きな子が、あこがれのサッカー選手を目指してトレーニングをする感覚なんでしょうね・・・・。

 

エネルギーが勉強に向く子なんて、この世にいるわけないと思っていましたが・・・。


だらける息子のサポート疲れをしていて、もうやめたいと思っていたあらまま。

 

もう2年、サポートを続けることになりそうです(やれやれ)


「中学受験・・・やめる?」家族会議のあと

 

f:id:kakusan57:20190721173733j:plain

 

夫は中学受験をさせたい人(N中にできれば入れたい人)なので、素直に喜んでいました。
(サポートの大半は私なんですけどね・・・トホホ(*´Д`))

 

中学受験はこのまま続行です。

 

息子君もこの先は、もっとハードな生活になる、花まる学習会はやめる方向という事も理解。

のんびりしていた食事の時間も、勉強時間確保のため、少しだけスピードアップすることも了解してくれました。

 


あらまま家では、気持ちも新たに再出発。

 

 

でもこれだけは言っておきました。

 

「6年生の秋になっても、こんな感じでだらけていたり、スケジュールが守れなかったり、勉強態度が悪いようだとそこで辞める。

 

次のその判断は親がやる」

 


これからもまた、要所要所で会議はやっていこうとおもいます。

 

それと、勉強の進捗状況のチェックのための「勉強会議」を、月1回やっていこうかなと思っています。

 

またブログで書いていきますね!


「中学受験・・・やめる?」家族会議やってみました まとめ

f:id:kakusan57:20180601110909j:plain

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。


最近だらけていた息子君ですが、気持ちも新たになったようで良かったです。


いろいろ手を広げ過ぎていたという事も、反省材料になりました。


今後は家庭教師の先生に、息子君の進捗状況を聞いて、算数のプランを立ててもらおうと思います。

 

親も「やめてもこのプランで行けばいい」という事もしっかり考えられたので、今回の会議は実りの多いものでした。

 

 

5年生の2月になったら、本腰を入れて進んでいこうと思います!