家族が笑顔で中学受験を乗り切るためのブログ

「家族で楽しく中学受験を乗り切る!」これをモットーに その他おかあさんのためのお役立ち情報も書いていきます

【中学受験ブログ 関西】日本語なのに難しい⁉受験国語のやり方はこれだった!


f:id:kakusan57:20201017103250j:image

 

あらまま家の息子君は、中学受験を目指していますが、進学塾にはいっておりません。

 

Z会でコツコツと家庭学習をしています。
Z会の体験談あれこれはこちらから


で、基本的に平日の夕方と、週末の午後は公園で遊び倒しております。
勉強は平日朝1時間弱と、週末2時間くらい(と、はなまる&家庭教師)

これ以上は絶対にやろうとしません。

 

マイペースで勉強したいタイプのようです。

 

そんな息子ですが、国語は大得意。

 

Z会のテストで100点。

はなまる学習会の漢字テスト(HIT)でも常に90点以上をキープしています。

(算数がダメなんだけどね、国語だけね・・・。男の子だけどね・・・・)


でもどうして進学塾にも行ってないのに、国語がこんなにできるのか?


秘密はあらままが国語マニア(ハッキリ言います。「マニア」です)なので、国語を解く「型」を教え込んだからですね。


そんなものがあるのか?


国語の勉強ポイントをお伝えします。


※いち主婦のほざいていることなので、反感があるかもしれません。
興味のない方はスルーしてくださいね!

 

目次

 


中学受験・国語のコツ1 とにかく漢字を徹底的に

f:id:kakusan57:20190225135216j:plain

 

まず最初は基礎バージョンです。

 

漢字から徹底的にやりましょう。

他はやらなくてもいいので、とにかく漢字だけはやります。

なぜか?理由はこれだけ。

 

「漢字が読めないと、文章が読めないから」

中学受験の国語問題のキモは、文章問題が解けること。

文章問題を読むのに漢字がちんぷんかんぷんだと、読解どころではありません。

 

まずはとにかく漢字をやりましょう!

 

※子供に、漢字が読めているのかどうかは「音読」させてみるとすぐに解りますよ!

 

 

中学受験・国語のコツ2 慣用句、ことわざもやること

 

f:id:kakusan57:20190608211708j:plain


漢字の次は、慣用句とことわざです(出来るようなら並行してやります)。

 

読書をする子でも、いざ文章問題をやらせると、これまた全然解けない子がいます。

 

なぜ?と思うでしょうが理由はこれ。

 

「読んでる文章の、意味が解っていないから」

 

あらままも、息子君が本を読んでいるので、国語は出来るだろうと安心していたことがあります。

 

でも、文章問題があまりに解けない・・・。

 

「?」と思って、聞いてみたら、

 

「意味の解らない言葉は、飛ばして読んでた」

 

とのこと。(ノ∀`)アチャー。

 

ただ活字をなぞることと、読書は違います!

 

ためしに語句の問題をやらせてみると・・・やはり全然できない!
(ノ∀`)アチャー

 

1年かけて語句の問題をコツコツやらせました。

語句を覚えると、やはり文章問題も解けるようになります。

 

「読書してるのに国語が出来ない!」と気付いたときのブログはこちら

 

www.3742.work

 


中学受験・国語のコツ3 読書が無理なら「活字」に触れる機会を

 

f:id:kakusan57:20190608211624j:plain


息子君、本も読みますが、マンガも読みます。

いや、マンガの方がよく読んでますね。

 

基本的にあらまま家では、マンガはOKにしています。
(ゲームはだめ)

 

マンガはいいものもありますし、こういったものはよく出来ているので、進んで買い与えています。

 

また、毎日小学生新聞もおすすめ。

 

www.3742.work

 

 

子供でも読めるようにしたニュース、連載小説など、楽しく短時間でも活字に触れることができます。

これをあらまま家では、夕食時に一緒に読んでいますが、親にとってもニュースを解りやすく知ることができるのでいいですよ!
(子供新聞に載っている記事は、信用できると思いますしね)

 

1冊の本をいきなり読むのは、ちょっとエネルギーが要ります。

短めの活字を日常的に読んで、活字に慣れておくのがいいかなと思います。

 


中学受験・国語のコツ4 長文読解の解き方 

 

f:id:kakusan57:20190508130607j:plain


ここまで出来たら、いよいよ長文です。

 

国語の長文は「論説文」と「物語文」に主に分かれますよね。

でも解き方は同じではありません!

コツをそれぞれ書いていきます。

 

中学受験 国語 長文読解・論説文の解き方のコツ

 

f:id:kakusan57:20190125115930j:plain


必ず出てくる論説文から行きましょう。

  1. まずは段落わけ
    段落ごとに、番号をふっていきます。

  2. 段落ごとに何が書いてあるのか?をしっかり読み込む。
    その際、主観でいいので大事だと思うことに線を引く
    線は長くとも3本で済むように。5本も6本も引くのはダメ。

  3. 長文の構成を考える
    4年生くらいだと難しいかもしれませんが、ここまで考えられたら合格!

    「③段落は②段落のたとえ話だな」
    「⑧段落が作者の一番言いたいことだ!」

    内容がしっかり理解できています。

 

ここまで出来てから、問題を解くことに本腰を入れていきます。
(問題を先に読めと言う人もいます。やりやすい方でいいと思います)

 

ざーっと読んで、問題を解いていくのは低学年の問題まで。
中学受験の入試問題は、それではちょっと難しいかもしれません。

 

まずは本文を徹底的に理解してからです!


中学受験 国語 長文読解 物語文の解き方のコツ

f:id:kakusan57:20190608212256j:plain


お次は物語文です。

  1. 登場人物の把握
    物語の中にだれがいるのか?何人いるのか?
    場所はどこか?時系列は?
    これを考えながら読み込みます。
    (できればメモを取る)

  2. 登場人物の性格などが解るところに線を引く
    これも主観でOK
  3. 最後に、この物語はどういう話で、だれがどうしてどうなった・・・を頭の中で整理する

 


国語に慣れてくると、物語文の方が難しく感じるかもしれません。


感情の動きや、そこにいない人物、時間の流れ(文章の中に過去の事が入っていたりする)などを理解しながら読むのは、想像力がないとできません。

感情の動きを共感しながら読むのは、男の子にはちょっと難しいかも。

そしてしっかり物語に入っていく集中力も必須。

 

ここは「内面の成長」を待つしかないかなと思います。


なお、この2つの解き方は「高校受験」「大学受験」でも通用するので、時間がかかっても、この「型」を身に着けさせようと思います。


受験の国語問題を解くことは○○に似ている

f:id:kakusan57:20190604112058j:plain


 あらままは、受験の国語問題(長文読解)を解くという事は、こう考えています。


「スポーツの試合をすること」


この場合のスポーツとは、野球でもサッカーでもバスケでも、想像しやすいものなんでもOKです。


そして漢字の書き取り練習と語句、活字に触れることなどはこれ。

 

「普段の基礎練習(トレーニング)」


普段の基礎練習をおろそかにして試合に出ても、いい結果は出ません。

 

それどころか、コテンパンに打ちのめされて、こんな感情を持ってしまうのではないでしょうか。


「私、国語苦手・・・」
「国語、つまんない・・・」

 

普段の基礎練習を毎日コツコツやって、短くて簡単な文章問題(練習試合ですね)をやってみる。

そしてまた基礎に戻り、基礎のレベルを少しずつ上げていく・・・。
それに伴い、文章問題のレベルも少しずつ上げていく・・・。

 

これがベストなのではないかなと思います。

 

国語は日本語なので、たやすくできる・・と思う人が多いのですが、意外とそうではない。

 

高校生になっても、国語が出来るようになるにはどうしたらいいのかと、悩む人は多いのです。
(あらままのクラスメイトで沢山いました。
ちなみにあらままは、国語意外にコツを見つけられませんでした~・・・ハハ・・・)


中学受験 国語のやり方 まとめ

 

f:id:kakusan57:20180601110909j:plain

最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。

ではまとめますね

 

中学受験国語が出来るようになるには

  • まずは漢字と慣用句・ことわざ
  • 活字に触れる機会を増やす
  • 国語の長文読解は「試合」普段の基礎練習をおろそかにしないこと


これはあらままが言わなくても、専門家の方が口を酸っぱくして言っておられることだと思います。

 

その際のキーワードは

「とにかく焦らない事」
「前回より1ミリでも出来たらほめる・承認すること」

でしょうか。

 

素人のたわごとですが、興味のある方はお試しください。

 

あ~でも息子君、算数は苦手なんだよなあ・・・。
ほめたりしてるんやけどなあ・・・・。

 

だれか算数のやり方を教えてくださ~い!トホホ・・・。