目指せN中!あらままの中学受験物語

「楽しく中学受験はできるのか?」これをテーマに書いていこうと思います

【中学受験ブログ】親がしないといけないことは かくも難しいことなのか・・・。

息子くん、不機嫌。

 

せっかく2学期も始まって、

お友達に会えるのに・・・。

台風も去って天気もいいっていうのに・・。

 

f:id:kakusan57:20180905170013j:plain

理由は簡単です。

 

あさべんの時に、
(あらまま家では「朝の勉強」を略して

「あさべん」といっております)

ちょっとしたトラブルがあったから。

 

 

 

息子君、テキストをする。

    ↓ 

出来たものから、あらまま何気なく採点。

    ↓

間違えたとこを指摘。直してもらう

    ↓

最初に戻る。

 

今日はいくつか間違えたところがあったので

指摘するところも多めに。

 

するとだんだん息子君が不機嫌に・・・。

するとあらままも不機嫌になり

マイナスのループ。

 

f:id:kakusan57:20180727145656j:plain

ゲーテでしたっけ?

「不機嫌は最大の罪」

だっていったの。

こうして不機嫌は伝染していくのだなと

改めて思いました。

 

それはさておき

あらままはすっかり忘れてたんですよ。

指摘する前にまず最初は

ほめなきゃいけなかったんだってこと!

 

8歳の子が毎朝早起きして

学校行く前に40分くらい勉強してくれるって

けっこう頑張ってること。

 

間違いは少しなんだから、

正解したところが多かったことを

まずは認めてやんなきゃいけなかったんだってこと

 

今日はやってませんでした!!!

 

まずほめる

指摘するのは

ほめてから

 

一句出来るくらい

いろんなところから言われていたのに・・・。

 

f:id:kakusan57:20180905170109j:plain

 

今日のあらまま、ダメでした。

PTA会議のことで頭一杯で余裕がありませんでした。

(時々ツイッターでPTAのことをつぶやいております)

 

明日からは

「出来てるね!朝から頑張ってるから成果出てきたね!

ここだけちょっと間違ってるから直そうね」

ってちゃんと言おう!

 

もうひとつあります。反省すべきこと!

「知らないフリをしないといけなかった!」

ってこと。

 

息子くん、学研マンガなどを読んだとき

「お母さん知ってる?

チョコレートは最初はまずくて、

飲み物だったんだよ!」

って言うんですよね。

 

あらままときたら、そこで

「そーなんだよね、最初はチョコラトル

って言ってたんだよね。

元気が出る飲み物だってことで、

兵隊さんが飲んだみたいだよ、

それでさあ・・・・・」

f:id:kakusan57:20180905211539j:plain

 

なんてタラタラ

しゃべってしまったんですよね。

 

しまったあ!知らないふりをして

息子くんに調べさせたり、
話させたり
しないといけなかったああ!!!!

 

そのほうが知識が身につくんですよね・・・。

 

ついつい自分の得意な雑学だったもんで

調子にのってしゃべってしまったい!!!

 

息子君、その本もう読んでませんでした・・・・。

 

すまんっっ!!!!

 

次からは絶対

「そうなんだ~!知らなかったわ~、

お母さんに教えて!」

って言います!!

 

 

 

・・・ほめること、知らないふりをすることに

全力をつくす誓いを立てるあらままなのでした。