目指せN中!あらままの中学受験物語

「楽しく中学受験はできるのか?」これをテーマに書いていこうと思います

【中学受験ブログ】理科・社会の勉強は日常生活にあふれている

先日醤油さしを洗おうと、入っていた

醤油を小鉢に入れておきました。

 

何日かたった時、見てみたら

・・・・こんなになってました。

 


f:id:kakusan57:20180901163524j:image

 

何だろう?

四角くて透明・・・・。

 

塩の結晶?!

オーブンの近くに置いといたから

水分蒸発するわなあ。

 

早速息子くんを呼んで報告。

 

息子くん、すごく感動&納得。

 

また、あるときはカミナリが

鳴ったので

あらまま、こう話しました。

 

「光より音の方が伝わるのが遅いの。

ピカッと光ってから、ゴロゴロドーン

まで時間がかかったらカミナリは遠くに

いるから安全なんだよ~。」

 

「そーなんだ!」

 

このときはカミナリだけでなく

こんなことも言ってました。

 

「あっ、じゃあ花火もそうだね。

ドーンって音が遅いときあるよね。」

 

f:id:kakusan57:20180901222412j:plain

 

「学校の勉強なんか何の役に立つんだよ!」

なんて言われる時ありますが

 

とんでもない。

 

日常生活に

理科はいくらでもあるんです!

社会だっていくらでも!

 

あらままは地学・天体が苦手なので

そこはうまく教えられないのですが

星を見上げたときや地震が起こった時

いくらでも学ぶチャンスはあるんだろうな・・・。

 

リンゴを食べた時なんかには

「どこで取れる、なんでそこでないと取れないか
(リンゴは寒いとこでないと取れない)」

を学ぶことも出来る。

 

N中の入試問題をみて感じたことを思いだしました。

kakusan57.hatenablog.com

 

「日常生活の中で、いかに好奇心を持ち

学問を取り入れてきたか、

そしてそれを楽しんできた少年か

・・・を問うているんだ」

f:id:kakusan57:20180727152534j:plain

 

こういうことを

していけばいいのかも知れない・・・

 

そう感じた夏休みでした。