目指せN中!あらままの中学受験物語

「楽しく中学受験はできるのか?」これをテーマに書いていこうと思います

【中学受験ブログ】算数の思考力問題が突破出来たのは、お菓子問題のおかげ?

先日、算数にて学問の本質を学んだ息子くん。

kakusan57.hatenablog.com

 

今日は「ちゃれぺー」にて、

算数の思考力問題の面白さ、本質に触れました。

 


 

 

年齢的に仕方ない事かもしれませんが

息子くん、パッと問題を見て難しければ

出来ないと投げるくせがありました。

 

何とかしないとな・・・・

 

と思いつつ、まだ2年生ということもあって

やんわり「しっかり考えることも大事よ」

とだけ伝える日が続きました。

 

今日はちゃれぺーをやる日。

 

この問題に挑戦しました。

f:id:kakusan57:20180828220012j:plain

 

これは3段階で考えるんですよね。

 

1 とりあえず図を書く

2 誰かと誰かを取り上げて、買った同じものをピックアップ

(そこから何と何は何個で同じ値段になるのかを導く)

3 具体的に数字を入れて考える

 

こうした問題はじっくり考えないといけません。

 

いままで息子君はこうした問題は

なかなか解こうとしなかったのですが

あらままが

「じゃあやってみよう!まずは図を書いてみたらいいんだよね!」

と、いつものように言ったら、昨日の影響でしょうか。

今日はノッてくれて

あらままと一緒にやってくれました。

 

f:id:kakusan57:20180828220106j:plain

ヒントを見ながら

「ドーナツは1個でチョコレート3枚と同じ値段

・・・アメは2個でチョコレートと同じ値段だね」

と導いていきます。

 

f:id:kakusan57:20180828220133j:plain

※汚くてすみません。「書いて考える」のためとにかく書きました

 

そこで行き詰りましたが

息子君、先日読んだクイズの本を持ってきて

「これと同じだよ!何が何個で同じ値段っていうの!」

あらままも

「なーるほど、為替レートみたいなもんだな」

と納得して、息子君のひらめきに感動。

たくさん褒めてやりました。

 

そこまでやって

「じゃあ具体的な数字を入れていこう」

 

と、試しにアメを10円にしてみたら・・・

合計金額が150円?

じゃあそのまま2倍にすればいいんじゃない!

 

息子君と小躍りして、すべてを倍にしたら

解けました!!!!!

 

 

息子君と何度もハイタッチで感動を分かち合いました。

 

「息子君、そうなんだよ。

この感動を忘れないでね!

計算問題とは違うの!

思考力を試す問題は段階をふんで考えるんだよ!

アプローチの仕方が大事なんだよ!」

 

と教えてやると

 

「そうなんだ!!!こうやってじっくり考えて、

解く問題もあるんだ!

今日はじめてその面白さを知った!」

 

・・・みたいな感じになりました。

 

水の意味を、モノにはすべて名前があると知った

ヘレンケラーもこんな感じだったんでしょうか。

f:id:kakusan57:20180828220633j:plain

 

先日の三角定規の日といい、この日といい

息子君が頭脳的に大きく成長したな

・・・と思う夏休みでした。

 

N中、行けるかもしれん!?