目指せN中!あらままの中学受験物語

「楽しく中学受験はできるのか?」これをテーマに書いていこうと思います

【中学受験ブログ】浜学園の模擬テストやってみたら、塾選びの本質が見えた。

少し前の話になります。

まだ息子が公文に行っていた時。

チラシかなにかで

「浜学園による模擬テスト」

の宣伝をやっていました。

 

関東の方は知らない方も多いかと思いますが

「浜学園」は関西では1・2を争う進学塾。

駅前にはビルまで建っていますよ。

 

あの有名なママさんも広告塔になっておられますしね。

 

まあ軽い気持ちで(まだ2年生だしね)

行ってみよっか~。うん、行ってみる~。

で申し込みしました。

 

そうしたら

「模擬試験の本番は日曜日ですが、いままで

こういった模擬試験を受けたことのない方は

リハーサルをしますので、土曜日にも来てください」

と連絡が。

 

へえ~、そうなんだ。

 

と思い、何も考えずに土曜日に浜学園へ。

 

リハーサル用の問題は、

小2の子仕様とはいえ、問題は結構難しい・・・。

量もそこそこある・・・。

さすが浜学園・・・と思いました。

f:id:kakusan57:20180804144506j:plain

息子君がリハーサル試験を受けている間、

両親は説明を受けます。

(この辺りが「塾はビジネスだなあ」って思う所)

 

無事に終わって疲れた息子と一緒に

問題の解説、採点隅のテストをもらって帰りました。

 

「けっこうよく出来てたやんか~、明日の本番、頑張ろな~」

 

そうしたら息子

 

「明日ここに来たくない、もう嫌だ」

 

・・・・びっくりしました。

 

確かに浜学園はバリバリの塾。

窓もない小さな教室に、

ぎゅうぎゅうに生徒を詰めているんでしょうね

机がいっぱいでした。

(この辺りも塾はビジネスだなあって思うところ。

学校は教室には何人まで、窓を作ること・・・

みたいに細かな指定があります。

塾はありません)

f:id:kakusan57:20180820154059j:plain

じつはあらままも雰囲気が嫌だなあ・・・って

思っていたところなんです。

 

浜学園はあらままが目指すN中学の合格率はNO1の塾。

実績は申し分ありません。

息子が気に入れば、入塾を考えてもいいかなと思ってはいました。

 

でもなあ・・・。

嫌がってるしなあ・・・。

 

いくら実績が良くても

主役が嫌がっていたら仕方ない。

受検するのは息子なんだしね。

 

まあいっか・・・。

 

「そっか。じゃあ明日はやめよう。ここはお前に向いてないんだね」

 

と思って日曜日の模擬テストは辞めました。

 

そこからあらまま一家はスタンダートに行くわけですね。

 

ここは事務手続きが問題だらけでトホホでしたが

スタンダードの雰囲気は息子大好きで、即決。

 

宿題も通塾も全く嫌がっていません。

ここでも今度模擬試験がありますが、これも嫌がっていません。

(ただここにいてN中合格は難しいかもしれないので、

途中で転塾になるとは思います)

 

 

塾に通うのは子供なんだしね・・・。

「本人が楽しくやれる」合ったところを

選んでやるのも、母・父の仕事かな・・・。

 

塾選びの本質が解った浜学園の模擬テストでした。