目指せN中!あらままの中学受験物語

「楽しく中学受験はできるのか?」これをテーマに書いていこうと思います

【中学受験ブログ】夏休みのお手伝いは理科の勉強になる!

夏休みもすっかり後半戦。

8月はキャンプに3回も親元離れて

参加するとはいっても、

毎日学校に行ってるよりはずーっと

家にいる時間は長いわけで。

したがって退屈しがちなわけで。

 

子どもはダラダラしたらダメ!

せっかくの子ども時代がもったいにない!

 

ってなわけで、息子君の大好きなお手伝い

「ホットケーキ作り」

をやることに。

(今では「パンケーキ」って言うんですよね。

すみません、50歳近い人間はしゃれた言い方になじめなくて・・・)

 

f:id:kakusan57:20180820144903j:plain

※写真はイメージ画像です。家でこんな手の込んだことしません!

 

あらままは基本的に

「料理は科学の実験そのものだ」

とおもっています。

 

なんでケーキって膨らむんだろう?

なんでホットケーキは焦げやすいの?

 

どれもこれも科学で説明がつきます

 

膨らむ理由→ケーキ生地の中の空気が温められることによって膨張。

それが生地を押し広げるから。

(パチンとつぶれないのは小麦粉グルテンのおかげ)

 

焦げる理由→砂糖が焦げる反応はメイラード反応っていってきちんと

名前もついてる

 

もうこれって理科そのものです。

 

あらままは調理師の仕事してて、菓子職人を目指していたことが

あるので、本当に心から料理の化学に感動しています。

 

「浸透圧の作用」があるから、塩を振った野菜はぐったりする。

分子の大きさが違うから味付けは「さしすせそ」で。

一番だしが美味しいのはちゃんと化学で説明がつく

・・・・・

 

料理はすべてが化学なんです。

f:id:kakusan57:20180820150732j:plain

また、料理は「段取り」が出来ないと

失敗するし、うまく出来ません。

この「段取り8部」のスピリッツは、

将来の仕事に確実に結びつきます。

 

今回は「ホットケーキ生地に小さく焼いた生地を

載せて焼いたら模様ができるんじゃない?」

にトライしてみましたが・・・

 

結果はいまいち。

f:id:kakusan57:20180820150809j:plain

のせた小さな生地が沈んでしまったんですよね。

(本当ならここだけが焦げて模様になっていたはず)

じゃあどうしたらいいか?

なんで沈むの?

 

いろいろ息子と考えました。

f:id:kakusan57:20180820151254j:plain

※あらまま、得意のホワイトボードで解説

 

この、失敗したときに原因をキチンと考えて、

「分かった!こうすればいいんだ!」

という息子の爽快な顔は本当に良い顔です

 

 

最後は楽しくおやつタイム。

f:id:kakusan57:20180820150956j:plain

お手伝いとは言えないようなお手伝いですが

(本来は家族のために頑張るってことですからね)

「理科の勉強」なお手伝いもいいかな~と思っています。