目指せN中!あらままの中学受験物語

「楽しく中学受験はできるのか?」これをテーマに書いていこうと思います

【中学受験ブログ】夏休みの自由研究、今年はこれ!

夏休みの自由研究って結構悩みます。

 

ある程度大きくなってくれていたら

「自分で考えな」

って放っておけるんですが

いかんせん8歳の小2・・・。

「自由研究とは何か」

から説明しないといけません。

 

うちの小学校では

「工作か絵を描くか、研究日記を書くか」

で自由研究はくくられています。

 

ってなわけで、あらままは手抜きして

「ここの左官屋さんで❝光る泥団子を作ろう❞って

イベントやってるから行こっか。それで夏休みの

工作ってことにしなよ」

って言ってたんですよね。

 

そしたら当日、

息子、まさかの腹痛でダウン。

しかもその理由が

「プール行って、泳いだ時に水飲みすぎておなか痛くなった」

というあほさ加減。

f:id:kakusan57:20180804142257j:plain

とほほ・・・。

じゃあ自由研究なにすんねん!

 

と思ってひらめいたのが

 

「酢卵の観察日記」

 

f:id:kakusan57:20180807120045j:plain

 

 

「酢卵?」

と思われる方も多いかもしれませんが

何のことはない、

「酢に卵をつけたもの」

です。

 

いや、これ以前なんかの本で読んだ息子が気に入って

やってみたんですよ。

そしたら結構面白くてね~。

 

最後なんて、薄皮みたいなのがべろっ!ってむけたり

酢から出した卵が本当にぶよぶよで感動したり。

結局息子が落として壊してあ~あ

・・・ってことになりましたが・・・。

 

 

今回はあらままいっしょにきちんと毎日写真撮って

観察日記もつけてますよ。

「リベンジ酢卵」ってことでね。

親子で思いのほか盛り上がっています。

f:id:kakusan57:20180807120139j:plain

本当のことを言うと、あらままは

どこかで教えてもらって作ったものより

売ってるキットを買ってきて作った、

やたらきれいな工作より

「へたでもいいから自分で考えて作ったり、

観察したものをしてほしかった」

のです。

 

「仮説→実験→結果→立証・・・また仮説に戻る」

このサイクルは研究者でなくても、仕事をすれば

必ずやることになるサイクル。

それを楽しいと思ってくれたら・・・・

 

「息子!6年生まで毎年夏休みは酢卵するぞ!

来年はゆで卵でどうなるかためそう!」

 

じつは自分が、そのサイクル大好きなあらままなのでした。