目指せN中!あらままの中学受験物語

「楽しく中学受験はできるのか?」これをテーマに書いていこうと思います

【中学受験ブログ】私がゲームを与えない理由

家の息子はまだ小2なので

そこまでの波は襲ってきていませんが

いずれこれのことを

真剣に考えないといけなくなるでしょう。

 

それは

 

「ゲーム!」

 

f:id:kakusan57:20180614152843j:plain

小学生にはつきものですよね。

 

お友達がみんなこれで遊んでいると

息子は一人ボッチなのか?

でも与えたくない・・・・。

 

いやだってさ、テレビ見てる時の息子の顔立ちと

読書や勉強に集中しているときの息子の顔が

全然違うわけですよ。

 

当然読書とかのほうがいい。

レゴに熱中しているときの方が男前だ。

 

はなまる学習塾の公演で

相沢樹先生がこう言ってました。

 

「テレビとかゲームに夢中になっているときは

集中しているわけではありません。強烈な刺激に

圧倒されているだけなんです。」

 

「質の良い集中力は『静』の物(折り紙、レゴ、粘土遊び、将棋など)

にこちらから『動』(工夫する、のめりこむ)で向かっている時しか

出ません」

 

「『動』のもの(ゲームやテレビなど相手側から刺激がくる)
を『静』で受けるときは
頭がカラになっているだけなんです」

 

言いえて妙。

 

いつかはゲームを買ってくれと言われるんだろうな。

特に男の子はゲームにのめり込み易いし

 

その時大切なのは

 

「ゲームなんてつまんない。もっとほかの遊びしようぜ」

 

って思ってくれること。

 

ゲーム中毒の恐ろしさを親子でしっかり理解しておくこと。

 

かもしれないなと今から軽く

 

「覚悟」しているあらままなのでした~。